FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.08.31/ 00:29(Sat)
二日目は、花を見に行く前に西都原古墳群の見学へ。

しかし残念なことに『 西都原考古博物館 』は月曜で休館日。
仕方なく、見れる所だけ・・・・。

とにかく広いです。
案内板には

東西2.6km、南北4.2kmで、全国最大規模。
前方後円墳 31基
円墳     279基
方墳       1基
地下式横穴墓も混在。
3世紀末~6世紀末のもの・・・・というふうな説明があります。

西都原古墳群の案内板

こんな風景が広がります。
西都原古墳2

ぽこぽことある小山はみんな古墳です。
西都原古墳3

一か所だけちょっとアップで『鬼の窟古墳』です。
西都原古墳1
雨だし、広いしで、車でぐる~っと回ってここを後にしました。

ここからは、お花の写真です。

コウホネは『河骨』と書きます。
名前の由来は
川底の泥の中にある根茎[こんけい(地下にある、根っこみたいなくき)]が
白骨に似てるからだそうです。

オグラコウホネ
オグラコウホネ

ヒメコウホネ
ヒメコウホネ1

遠すぎて違いがさっぱり判りません

ヒメコウホネはアップで撮影できました。
ヒメコウホネ4
ふむふむ・・・。
しかし・・・・オグラコウホネはいったいどんな風なんでしょう・・・。

次は、我が家では通称「宇宙のファンタジー」ミクリのお仲間です。

熊本の江津湖でみたミクリと比べると、とても可愛らしいです。
ナガエミクリ
ナガエミクリ
ミクリの仲間は、上部にある小さめのコロコロが雄頭花♂
下部にある白いイガグリみたいなのが雌頭花♀です。

シロバナサクラタデ
サクラタデの白花ではなく、シロバナサクラタデという品種です。
サクラタデより丸みのある、ちょっと小ぶりなお花を咲かせます。
シロバナサクラタデ3
シロバナサクラタデ2


こちらは初めて見た、ナガバノウナギツカミです。
金平糖みたいな花が可愛いですね

全体的には生えていませんが、
下向きの刺がはえていて、
上から下になぞるとツルツルなのに、
下からなぞり上げると、痛いって程ではないですが、ザラザラです。
ナガバノウナギツカミ

まだちょっと早かったかなぁ・・・
キレンゲショウマです。
キレンゲショウマ

こちらもちょっと早かった
クロクモソウ 他のはまだ蕾でした。
クロクモソウ

こちらは終わりがけの
イケマ
イケマ

イケマの実 オクラみたいですね。
でも、イケマには毒があるのでご注意を
イケマ 実

今回は湿り気が多い場所の植物ばかり(一部違いはありますが)の旅でした
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.