FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.11.14/ 17:36(Thu)
ホソバハマアカザ アカザ科 北海道~九州
別名 ホソバノハマアカザ
1ホソバハマアカザ (1)
穂状にコロコロした
小さなカスタネットのようなものが密集してついていました。
花期は8月~10月なので、これは実かな?

アカザみたいに、白いザラザラした粉のようなものが付いています。
3ホソバハマアカザ (3)
葉は、生育地が「海岸や塩沼地」となっているだけに、
そういう場所によく生える植物同様、分厚くできていました。
2ホソバハマアカザ (2)


フクド キク科 本州(近畿地方以西)、四国、九州に分布
別名 ハマヨモギ
4フクド3
シャンと立ってるものが無くて、みんなグニャんグニャんしていますが、
高さは大体、ひざよりちょっと高いくらいでした。
5フクド 大きさ
花期は9月~10月ですので、これはもう花後ですね。
6フクド5
葉は深裂して、特徴ある形をしています。
葉を揉むと、メロンの香りがするそうです。
しまった嗅いで来ればよかった
7フクド4

ホソバハマアカザや、フクド、ハママツナもこんな、
河口や内湾の潮の干満のある塩湿地に生えます。
向こうに見えるのは、昨日アップした
トビハゼやヤマトオサガニが住んでいる干潟です。
8フクド,ホソバハマアカザ 環境
このような場所は埋め立てられることが多いそうで、
こんな風景もいつまで続くのだろうかと心配になります。

参考文献
『日本の野草』小学館 1991年、『野草検索図鑑』学研 1985年
『九州の野の花』西日本新聞社 1997年
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.