http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.12.31/ 22:12(Sat)
父ちゃんが育てた(過去)と育てている多肉植物です。
かあちゃんはこの日は忙しいのです。
多肉で好きなものは主にエケべリア・ダドレア・セダム・アカベです。
単にエケべリアといっても好きだったものが50種近くあり、
日本に入ってきてないものがまだ無限にあると思います。
1.jpg
301.png
最初はエレガンスです。茎が長いものは5年くらい経ってます。青いバラの花みたいに奇麗です。
302.jpg
これは寄せ植えで、コニファ-と一緒で常にカラフルを追求します。土はまったく
見えないように植え込みます。
ただ半年くらいしか維持できず、沢山の品種を育てていると更新や植え替えにはうんざりします。
これは鉢幅は20㎝くらいあります。
303.jpg
800.jpg
これらは一例ですが、なるべく色んな品種を親株の脇芽や葉っぱから芽を出させて育てて使いました。
309.jpg
センペルビウムも沢山の種類があり、これはダドレアとセンペルビウム主体の鉢です。鉢幅30㎝です。
308.jpg
これは、タキタスベルスで花がとても奇麗です。基本花を見る場合には1種をメインにします。
560.jpg
パ-ルフォンニュルンベルグとセダムです。
570.jpg
トップスプレンダ-、バイネシ-、神刀等です。
501.jpg
セネキオの青が好きです。まだまだたくさん載せたのですが。このあたりで。
330.jpg
316.jpg
最後は、アカベ属の多線ペンキ笹の雪です。下の鉢は上のピンク鉢の3倍あります。
アカベ属は色彩豊かなものや希少品種だと価格が数万から数十万します。
これらは、超安価な子株を購入し、すべて数年から数十年かけてちっちゃな芽から育てたものです。
ホームセンターとかではまったく見かけたことはありません。
多肉自体は、最大時で200鉢くらいを育てていましたが会社員なんかやってると時間が無い。
売るわけではないのに、どうしてそんなに惹かれるのというくらい素敵な植物だと思います。
高校で経験したガラス温室の全自動の設備を持っていて、
もっと自由な時間があれば、これらの管理にひたりたいと思いますが、ほかにすることがいっぱいで、
ここ数年は鉢替えはなるべくせず、水かけのみの管理でなるべく大きく育たないようにやってます。
なるべくちっちゃな鉢の寄せ植えで沢山の種類を育てれば、多肉はおもしろいですょ。
やってみてください。
今年も私どもブログにご訪問いただきほんとうに有難うございました。
来る年は、地震がなく、皆様に楽しいことがいっぱいの1年になりますようにお祈りいたします。

来年もよろしくお願い申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。