http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.12.30/ 19:56(Fri)
今年も残すところ、とうとうあと1日になってしまいました。
ま~だ10月も出し終わっていないのに、まいったなぁ・・・・・。
続きは来年ってことで、古いネタを明けても続けますので、どうかお付き合い下さいませ

明日の大みそかは、毎年恒例の父ちゃんがアップ予定です。

今年もゆる~い更新の、つたないブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
母ちゃんは今年はこれで〆といたします。
皆様、どうかよいお年をお迎えくださいませ

さて、10月に鹿児島県で会ったお花です。

ヘツカリンドウ(辺塚竜胆)  リンドウ科センブリ属
九州(鹿児島県)、沖縄県に分布  花期 10~1月
山地の林縁に生える、やや大型の1年または越年草です
1ヘツカリンドウ133

根出葉は大型で数対あり、花期にも存在し、楕円形または倒卵形で長さ10~20cm 無毛でした。
2ヘツカリンドウ149-157

茎は花茎状で、高さ30~60cm  茎葉は小型で苞状、長さ2~4cm
3ヘツカリンドウ163

花はまばらな円錐花序につきます
4ヘツカリンドウ27-9-124
花冠は4~5深裂し、裂片は長楕円形または披針形で長さ12~15mm
5ヘツカリンドウ109-26
先は尖り、緑白色で上部に紫褐色の斑点が散在し、
やや中央部に径約3mmの円形の蜜腺溝が1個あり、蜜腺溝の縁には突起は無い。
6ヘツカリンドウ10-20
上の写真と、その上の写真を見た感じ、ヘツカリンドウは雄性先熟かな?

萼裂片は狭3角形で長さ2~4mm
7ヘツカリンドウ42-45-172

8ヘツカリンドウ166
アケボノソウをもう少し大きくした感じでした。

参考文献
『日本の野性植物 草本Ⅲ 合弁花類』平凡社 2000年
『九州の野の花』西日本新聞社 1997年




拍手欄のコメントに返事ができませんので、すみませんがこちらで失礼いたします。
Kさんへ。
お久しぶりです。コメントありがとうございました。
山に登る時に時々、どうされていらっしゃるかな?と思っておりました。
色々大変だったのですね・・・。
来年はKさんにとって、いい年になりますように。
時節柄くれぐれもご自愛くださいね。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。