http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.12.16/ 23:37(Fri)
一段と寒くなりましたね~。
今日は熊本でも、市内から阿蘇の山々が白く見え、
低山でも日陰では日中でも雪が積もっている所がありました。

そんな中、いまだに季節外れの10月に会ったお花です


ツクシイワシャジン(筑紫岩沙参)  キキョウ科ツリガネニンジン属
九州(宮崎県、熊本県)に分布  花期 9~10月
深山の岩場に生えるまれな多年草です
ツクシイワシャジン116

根生葉は長い柄があり、卵状心形で、不規則な鋸歯がある。上面には短毛が生えており、下面は無毛。
ツクシイワシャジン176-80-21
茎の中部の葉は小さく、長さは2~3cm 長心臓形で1~2cmの柄がある

茎の高さ10~30cm  枝の先端に総状花序をつくり、まばらに紫色の花を下向きに開く
ツクシイワシャジン11-3

花冠は漏斗状鐘形で長さ1cm内外。浅く5裂する。
ツクシイワシャジン48-93-14-15
花柱は花冠から長く突き出て、長さ2cmほど。白い毛が密生する。

がく裂片は線形で長さ3~5mm ふちにはまばらに微凸鋸歯がある。
ツクシイワシャジン37-26-53

真っ白ではないのですが・・・色の薄い個体もありました。
ツクシイワシャジン129-63
10月12日撮影

本州に分布するイワシャジンに似ているそうです。

山草マニアや山草業者による大量盗掘により著しく減少し、絶滅寸前とのことで、

本によると
「山草業者は、その植物の商品価値を高めるため、あとで他の人が採集できないように
 その植物を採りつくしてしまい、自生地を破壊してしまう」そうです。

先ずは、売られていても買わないことが大切かと・・・。
買う人がいるから、盗掘をしてきて売るということにつながりますから。

買う時にそういうつもりは無くても、知らずに絶滅に手を貸していることになっているかも知れません。


参考文献
『新牧野日本植物図鑑』北隆館 2008年、 『日本の野性植物』平凡社
『レッドデータプランツ 日本絶滅危機植物図鑑』宝島社 1994年
『レッドデータプランツ』山と渓谷社 2003年
『九州の野の花』西日本新聞社 1997年
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。