http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.12.12/ 22:59(Mon)
やっと・・・やっと10月に会ったお花にはいります。


ヒメヒゴタイ(姫平江帯)  キク科トウヒレン属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 8~10月
日当たりのよい草原に生える越年草です
1ヒメヒゴタイ188

総苞片には淡紅色の膜質の付属体がついています。
これで蕾なんですよ 可愛すぎます~
2ヒメヒゴタイ28-5-30
総苞は広鐘形で幅10~11mm ピンクのひらひらの付属体は上部になるほど大きくなります。

「茎の上部で多数の頭花を密集して、大形の散房花序状となる」
3ヒメヒゴタイ67-33-59
頭花は径12~16mm

「小花はみな筒状で5裂し冠毛は白い。  冠毛は長さ7~8.5mm」
4ヒメヒゴタイ99

「茎は直立し、高さ30~150cm 直径は約15mm
 緑色だが紫色を帯びて、縦の稜線が走り、微毛がある」
5ヒメヒゴタイ7-48-20
「葉は長さ12~18cm 広披針形、
 下部の葉は羽状に深裂し、上部の葉は全縁となるが、
 小形のものでは全体に全縁葉ばかりがつくことがある」
6ヒメヒゴタイ13-11-10-9
「葉の両面に細毛と腺点がある」

虫さんがお食事に来ていました。
7ヒメヒゴタイ163-69-68

熊本にもあるとか聞いたけど、何年前の話しやら・・・
どの図鑑にも「蕾も花も美しい」「蕾のうちから美しい」「大形で美しい」と載っていて、
会ってみたくて仕方のないお花の1つでした。
8ヒメヒゴタイ55
蕾のうちから目立ってて、でも、まだ虫を呼んでも仕方がないのに、
どうしてピンクのひらひらを付けるのかな?      とっても、おしゃれさんですねぇ

名前の由来は、ヒゴタイに比べて小さいことによるそうです。

撮影10月7日
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。