http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.11.23/ 16:37(Wed)
名前に「?」を付けましたのは、カシワバハグマかも知れなくて、悩んでおりまして・・・
どちらも九州に分布するので困っちゃいます。

ツクシカシワバハグマはカシワバハグマの変種らしいのですが、
会ったお花は違いの特徴として図鑑に載っている全てが顕著に出ているわけではなかったので

とりあえず、こんなお花です。
1ツクシカシワバハグマ?13-7

カシワバハグマとの違いは、『葉は幅広い』、『頭花に柄がある』
『総苞(そうほう:花を包むうろこ状になっている部分)の背に粉状の細毛がある』だそうです。

以下、カシワバハグマの説明(部分的にツクシカシワバハグマ)です。

葉は有柄で卵状長楕円形。縁には粗い歯牙があります。
3ツクシカシワバハグマ?32-24
茎の上方に毛があります。

冠毛は褐色を帯び、毛は不ぞろいで長さ13~15mm
2ツクシカシワバハグマ?1-8
総苞(写真右)はツクシカシワバハグマの特徴『細毛がある』に当てはまると思います。

葉は、茎の中央部にやや集まってつきます。
4ツクシカシワバハグマ?27
茎は硬くて直立し、30~70cmで分枝しません。
5ツクシカシワバハグマ?66

頭花はすべて筒状花からなり、その先は5裂し、線形でくるくるっと反り返っています。
6ツクシカシワバハグマ?1
頭花は10個ほどの小花でできています。すべて両性です。
7ツクシカシワバハグマ?17-9-8
総苞の長さは17~27mm

8ツクシカシワバハグマ?42

ネットのツクシカシワバハグマの標本の写真は、ちゃんとした“柄”があったのですが、
あそこまでハッキリした柄は、ここのは見受けられなかったです。

葉の幅は広いような気もしますが・・・比べようが無いのではっきりとは判りません。

ツクシカシワバハグマ(筑紫柏葉白熊)  キク科コウヤボウキ属
九州に分布  花期 9~10月
山地の木陰に生える多年草です

撮影は9月17日です。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。