http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
前回の続きで今回は花と実です。

ハスノハカズラは複散形の花序、ミヤコジマツヅラフジは円錐状の花序を
どちらも腋生(えきせい:葉の付け根から生じること)します。
8ハス27-20-7ミヤコ6-5
花の大きさはどちらも極々小さいです。

蕾の様子です。 ミヤコジマツヅラフジの萼片には毛が生えています。
9ハス19ミヤコ13
花と蕾・・・ハスノハカズラ9月17日撮影、ミヤコジマツヅラフジ9月23日撮影

ツヅラフジ科は雌雄異株(雌花と雄花が違う株に咲きます)です。
残念ながら、どちらも雄花しか見ることができませんでした。
10ハス19-36ミヤコ9
一見、雌しべのように見える部分は、雄しべが合着して柱状となっているものです。

実は、ミヤコジマツヅラフジはまだ青々していましたが、
ハスノハカズラは色付き始めていてとても奇麗でした。
11ハス1ミヤコ24
実・・・ハスノハカズラ9月11日撮影、ミヤコジマツヅラフジ9月23日撮影

ミヤコジマツヅラフジの実には毛が生えています。
12ハス4ミヤコ17-16
ハスノハカズラの実の大きさは径6mm、
ミヤコジマツヅラフジは淡紅色に色付くそうで、径は5mmになるそうです。


ハスノハカズラ
  葉腋より柄のある複散形の花序を出し、淡緑色の小さな花を多数つける。
  雄蕊は互いに合生し、葯は円盤状となって盾状につき、それぞれ横に裂ける。
  雌花は仮雄蕊は無く、雌蕊1こがある。


ミヤコジマツヅラフジ
  葉腋より
   (雄花序には短い柄があるが、雌花序は無柄)円錐状の花序を出し、多数の細かい花をつける。
  雄花の萼片は有毛で、雄蕊は合生して筒状となり、葯は横に裂ける。
  雌花の萼片は2枚で、花時には落ちる。
  雌花は仮雄蕊は無く、雌蕊1こがある。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。