FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

前回のヤクシマアカシュスランカゲロウラン
図鑑にも似ていると書いてありますので、2種を並べてみました。

見分けるための違いを書いてみますね。

葉は、
ヤクシマアカシュスランは葉の中脈が淡色になり目立ち、
全部が全部ではありませんが、黄緑に近い色の個体が多かったです。

カゲロウランは、深緑色でした。
1ヤクシマ21カゲロウ8
葉の縁は、どちらもやや波打ちます。

花が無い時の一番の見分けるポイントは、葉柄の長さです。
ヤクシマアカシュスランは長く、カゲロウランは短いのが特徴です。
2ヤクシマ244-38カゲロウ57-81

ヤクシマアカシュスランの花は上向きに咲き、カゲロウランの花は横向きに咲きます。
3ヤクシマ100-10-229カゲロウ38-11-11

一つ一つの花を見比べると、
ヤクシマアカシュスランの側萼片は綺麗に開いていますが、
カゲロウランの方は、縁の上下が内側に向かって曲がっています。
4ヤクシマ92-117カゲロウ13-64
萼片の毛ですが、ヤクシマアカシュスランには生えていますが、
カゲロウランは縁に少しあるように見える個体もありましたが、ほぼ生えていないようでした。


他に、写真では確認できませんが、唇弁内部に
ヤクシマアカシュスランは突起物があり、カゲロウランには無いそうです。

全体をこうして並べてみると、雰囲気が結構違いますねぇ
5ヤクシマアカシュスラン183カゲロウラン22

図鑑で見ていた時は区別がつくか心配でしたが、心配するほどでもなかったかも
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.