http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.10.17/ 22:06(Mon)
前回のヤクシマアカシュスランと同じ日に会ったお花です。


カゲロウラン(蜉蝣蘭)  ラン科キヌラン属
本州(関東地方以西)、四国、九州、沖縄に分布  花期 9~10月
暖温帯~亜熱帯の常緑広葉樹林下や林縁に生える多年草です
1カゲロウラン11

葉は卵状楕円形で、互生して4~5枚つけ、
長さ3~5cm、幅1.5~3cmほど    鋭頭で両面無毛です
2カゲロウラン13-36-6-5
表面は濃緑色てビロード状の光沢があり、縁が少し波打っています

葉柄は短く、基部は鞘となり、茎を抱きます
3カゲロウラン53-82

茎は匍匐して先は立ち上がり、開花時の高さ10~20cm
茎は無毛ですが、花茎には毛が生えます
4カゲロウラン204-206-63

カゲロウランも8月の終わり頃は蕾ばかり。
9月10日は場所によってまだ全然開花したものが無い所もありましたが、
もう満開の所もありましたし、
9月25日にはまだ初々しい見頃の場所もありました。
5カゲロウラン8-112-15-38-9-61

背萼片は卵状披針形、長さ4mmで赤みが強く、側花弁と密着してかぶとをつくる。
側萼片は線状披針形で緑褐色。平開し、縁が内側に巻く。
側花弁は線状倒披針形で乳白色
唇弁は基部にかけて黄色を帯び、袋状。 先端は2裂しない
6カゲロウラン64-165-13-11-68

図鑑には
「紅色がかる黄褐色の花をややまばらに約20個つける」
と載っていますが、20個も花を付けている個体には会えませんでした。
多くて12個までかな・・・。
7カゲロウラン197-167

緑色の個体もあるそうで、図鑑のように真緑とまではいきませんが・・・右はやや緑っぽいかな~と
カゲロウラン131-18
撮影は宮崎県と鹿児島県です。

別名 オオスミキヌラン

似たものにヤクシマアカシュスラン

次回は2種を並べて違いなどをご紹介したいな・・・などと考えております・・・ネタがしつこくてすみません

追記
並べてご紹介はこちらから→ヤクシマアカシュスラン と カゲロウラン
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。