http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.09.29/ 23:29(Thu)
「8月に会った花 5」から暫く間が空きましたが、続きの8月後半に会ったお花です。


ムカゴソウ(零余子草)  ラン科ムカゴソウ属
日本全土に分布  花期 6~8月
山地の草地に生える多年草です
ムカゴソウ2-3
ムカゴといえばヤマノイモが最初に浮かぶんですが、
この花はどうしてムカゴソウかな?と図鑑をみてみると、根っこの写真がありました。
地下の根っこの付け根に塊根が2こあって、
それがムカゴの様なのでムカゴソウという名前になったようです。


トンボソウ(蜻蛉草)  ラン科トンボソウ属(ツレサギソウ属)
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 7~8月
山地の林下など、湿り気のある所に生える多年草です
トンボソウ4-25-12
初めての場所で会ったのですが、今まで見ていた所よりやや乾き気味で、
こんな所でもOKなんだ?ってちょっとビックリでした。


ナンバンギセル(南蛮煙管)  ハマウツボ科ナンバンギセル属
日本全土に分布  花期 8~10月
イネ科のススキ、ミョウガ、サトウキビ、イネ等の根に寄生する1年生の寄生植物です
ナンバンギセル24-2-16-11-6
すっごく小さな可愛いのも
ナンバンギセルの花冠の縁は鋸歯が無いことでオオナンバンギセルとは違うと
図鑑とか色々目にしますが、ここのナンバンギセルには鋸歯がありました。
ちなみに、違う所の鋸歯が無いナンバンギセルの写真も隣に並べてみました。右のが通常のらしいです。


オオナンバンギセル(大南蛮煙管)  ハマウツボ科ナンバンギセル属
本州、四国、九州に分布  花期 7~9月
山地の雑木林や草地に生え、ヒカゲスゲ、シバスゲ、ヒメノガリヤス等に寄生する1年生の寄生植物です
オオナンバンギセル18-21-11
初見なのに、終わった花しか無くて、やっと見つけたお花は花冠の縁がボロボロで・・・
撮影の後、花冠は腐っていたらしくポロリと落ちてしまいました。
ぱやんぷ一家が会いに来るのを頑張って待っていてくれたのかな・・・ってキュンとしました

しかし・・・花冠の縁の鋸歯はわからず・・・。
でも、花の大きさや、縁の反り方が明らかにナンバンギセルとは違いますので、
すぐに見分けはつきますよん
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。