http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.09.08/ 21:32(Thu)
前回との間にも他にも会ったお花があるのですが、ちょっと後回しで・・・
とりあえず8月26、27日に大分県に泊まりで徘徊してきたので、その時に会ったお花です。


カエデドコロ(楓野老)  ヤマノイモ科ヤマノイモ属
本州(中部以西)、四国、九州、沖縄に分布  花期 7~9月
山野の林縁などに生える多年草です
カエデドコロ3-5-2-8
雌雄異株で、写真は雄株です。
カエデドコロ5
名前の由来は、葉が楓に似るトコロ(野老:ヤマノイモ科の仲間のこと)だからとのことです。


キキョウ(桔梗)  キキョウ科キキョウ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 6~9月
山野の日当たりのよい草原に生える多年草です
キキョウ13-18-21


シギンカラマツ(紫銀唐松)  キンポウゲ科カラマツソウ属
本州(中部地方以西)、四国、九州に分布  花期 8~9月
山地の林内に生える多年草です
シギンカラマツ1-22-4-6
本州(長野、群馬、福島)に分布する紫紅色のシキンカラマツ(紫錦唐松)に対して
こちらは花が淡紅紫色を帯びる白色であることからの名前だそうです。
シギンカラマツ12
帯びるっていうか・・・余所で見たことあるのは、
蕾と、真中の雌しべの部分と、実は淡紅紫色で、雄しべは真っ白かったです。

ここのも蕾はほんのりピンク色ですが、この日は前夜の雨で
雄しべがくっついて真ん中まで見えず、真っ白でした。
実の方は・・・これから色付くのかな?


8月に会った花、まだつづきます
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。