http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.08.25/ 18:28(Thu)
まだ7月のお花が残っていまして・・・

7月30日に会ったお花です。


『シシンラン』と“ラン”が名前についていますが、ラン科のお花ではありません。

シシンラン(石吊蘭) イワタバコ科シシンラン属
本州(伊豆半島以西)、四国、九州に分布  花期 7~8月
常緑広葉樹の老木のような苔むした大木、岩などに着生する常緑小低木です
シシンラン51
写真ではほぼ白に見えますが、薄くピンク色がかっています。

木の上の方に着生しているので、遠くからボロい望遠にて撮影です。
シシンラン3

灰褐色で無毛の茎は細長く、幹をはいます。
シシンラン17

葉は分厚く、対生または3~4枚が輪生し、少数の鋸歯があります。
シシンラン82-43
この葉っぱだけは手の届く所にありました。 いつかこの高さで花を咲かせてくれないかな~。

上部の葉腋に1cmほどの花柄をつけ、3~3.5cmの淡桃色(たんとうしょく)の花を咲かせます。
シシンラン32-41-97
がくは深く5裂し、がく片は尖っています。

花の時期に少し遅かったので、ポッキーみたいな実(蒴果)ができていました。
シシンラン48-46


奈良県の自生地では国指定天然記念物になっているそうです。
「シシンラン」で検索すると、奈良県のHPの「群落の盗難について」の項目がトップで出ます。


熊本で最初に発見された、シシンランを食草とする
『ゴイシツバメシジミ』という希少種の蝶がいるそうで、
シシンランの採取や森林伐採などにより、ゴイシツバメシジミの個体数が減っているそうです。

もしくは、ゴイシツバメシジミ自体が目的の採取もあり、
熊本でも自生地では気を使われているようで、
花にしろ、昆虫にしろ、泥棒ヤローには全く困ったもんです
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。