http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.08.17/ 22:43(Wed)
前回の続きです。

ダルマエビネ(達磨海老根)  ラン科エビネ属
九州(宮崎、鹿児島)、沖縄に分布  花期 6~7月
林内に生える多年草です
ダルマエビネ38
もう少し早く来た方がよかったみたいで、他の株はほぼ終わっていました。
でも、奇麗な株に運よく会えてよかった~

葉はオオバコを大きくしたような形で、エビネのわりに葉柄が長いです。
ダルマエビネ17-56

この個体の草丈は30cmくらいでした。
ダルマエビネ20-29

花柄子房や花茎が汚れたように見えますが、黒い細かい毛?があるようです。
ダルマエビネ44-27
距がうまく写っていないのですが、淡黄緑色で短くて太いようです。

あちこちに盗掘跡がありました。
ダルマエビネ2
道の駅でも売ってあって、唖然としました

別名 ヒロハノカラン

似たものにオオダルマエビネ(ダルマエビネとツルランの交配種)があり、
ダルマエビネよりやや大きいそうです。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。