FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2016.05.17/ 23:57(Tue)
地震発生以前の山や花がまだアップできずに残っていますので、
時間を見つけてぼちぼちとあげてまいります。


かなり前のことになってしまいましたが、2月26日は、
山鹿市津留にある彦岳(ひこたけ 354.8m)に登ってきました。

何年か前に一度登っていたのですが、途中で脇道に入り、
道なき道をさまよい、帰りは車道を下り・・・色々と納得のいくものでは無かったので。

日岡山、蒲生山、不動岩に登った時に
不動岩ゆかりのこの山にも、ちゃんと行こうか~ というのりでして・・・。

写っている山全部制覇です(隠れて少しだけ写っている久原山は、まだなんですけどね
1彦岳1
以前の記事はこちらから→三ツ尾山高取山震岳(ゆるぎだけ)

彦岳、不動岩、震岳には民話があります。
内容は、ざっとですが、震岳の記事でご紹介しています。

日輪寺辺りの国道3号線を走っていると、正面に見える丸っこい山が、彦岳です。
2彦岳7
彦岳は山頂まで車ででも行けるのですが、彦嶽宮に車を置いて麓から登りました。

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

彦嶽宮へは、国道3号線を福岡方面へ。

山鹿の日輪寺を過ぎ、さらに3号線を進み『山鹿市横馬場』信号から左折。
(『愛隣園』『鶴城中学校』の案内看板あり)
3彦岳10-11

450m先の『愛隣』に挟まれた四つ角を右折。
4彦岳16-17

後は彦岳に向かって真っすぐ進み・・・
5彦岳18

突き当りにある彦嶽宮へ。入るとすぐに社務所がありますので、車はそこに置かせていただきました。 
6彦岳19

楼門の中にある狛犬?(『山犬』と書いてありました)です。
1715年作成だそうで、300年前のですね。 可愛いです。
7彦岳27-28

彦嶽宮は上宮、中宮、下宮があって、ここは下宮です。  先ずはお参りして・・・さぁ出発。
8彦岳34

社務所と神社の間にあるコンクリート道へ。
9彦岳40

すぐに左上に『金比羅宮』があります。
その上がり口の少し先に、左に入る未舗装の道がありますので、そこから登り始めます。
10彦岳42-43
以前は、このコンクリート道を真っ直ぐ行って、かなり進んでから
間違いに気付き、ここまで戻って仕切り直しでした

あ~・・・ちょっと苦しい・・・という坂道が、同じ様な感じで山頂までず~っと続きます。
11彦岳48
ただ、以前より道が随分よくなっていました。

途中、農道を横切ります。 ここまで取りつきから12分くらい。
12彦岳55

“ちょっと苦しい”が、10分も続くと、母ちゃんは結構辛いです。
(大体5分続くと、来たことを後悔したりします。  え?はい、意気地なしです
前回は辛かったので、×印の左の方に逃げました。

ミカン畑に出て、これは違うな?でも、あの道はもうイヤ
ってことで、適当な所から林の中に入り、道なき道を薮漕ぎで・・・・
なんとか登山道の途中に出ましたが、中宮には寄れませんでした

今回はちゃんと真っ直ぐ登山道を進みました。
13彦岳60

農道との出合から、7分頑張って待望の中宮に到着。
14彦岳69

中宮の左側から先へ進み、その先を右折して、なお進みます。
15彦岳75

途中、杉林なども抜けて、中宮から約20分で山頂の駐車場からきている参道に出ました。
16彦岳95

以前登った時は、山頂駐車場の方へ帰り、車道を途中まで歩き、
途中の農道から登山道に戻ったので、帰路でも中宮に立ち寄ることができませんでした。
17彦岳102

参道には大きな楠が群生しています。 県下では珍しいそうです。
18彦岳109-107

参道を2分も行けば、上宮と、開けた山頂に到着です。
19彦岳132
山頂は眺めも良いので、ゆた~っとお弁当食べて過ごしました。
汗は沢山かきましたが、2月だったので日向が気持ちよかったです。

取り付きから(休憩も入れると)43分位で山頂へ。

復路は28分で車に到着だったので、実動時間の合計は約70分でした。
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.