FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2016.01.13/ 22:48(Wed)
去年の山がまだ続きますが・・・
12月18日は、宇城市豊野町にある水昌山(すいしょうざん 334m)に登ってきました。

南側から見た様子です。
1水昌山88
白い矢印の方が山頂で334m
黄色い矢印の方は東峰の348.9m辺りです。

石灰岩の山で、所々に白い岩が露出しているのが見られます。
2水昌山33

ちなみに「水晶」ではなくて「水昌」ですょ~

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 
登山口へは、国道218号線を、松橋方面から美里町方面に向かっていると、
右に『宇城寿司』と『水昌苑』の看板がありますので、そこから右折します。
3水昌山109-106

曲がると正面に水昌山が見えています。
4水昌山96
北側から見た水昌山です。

曲がって、左右田んぼの道が終わる辺りで道が緩やかに右へカーブしてしる所から左折。
正面には『町道2号線 豊野町糸石』の標識があり、
左折した先には『宇城寿司』さんがあります。
5水昌山74-77-94

左折して1.3km行くと、右に小さな橋がありますので、右折して渡ります。
6水昌山73

川沿いに350m進むと、民家が終わり、右にまた小さな橋がありますので、そこを右折します。
7水昌山68
後は、道なりに山に上がって行きます。所々に落石がありますが、舗装してある道です。

この道は行き止まりなので、そこに車をとめて山に取り付きました。
8水昌山64

森に入ると初めのうちは自然林で、勾配がでてくると植林になります。
9水昌山55

どこを進んでもいいぐらい藪や下草はありません。
10水昌山54
以前こういう山で帰りに迷ったことがあるので、開けた山は用心するようにしています。
帰りの為に目印をまめに付けながら、GPSを頼りに登りました。

尾根の手前は、荒れていたので切り開きましたが、
この辺から以前登られた方の古い印が点々とあり、安心しました。
11水昌山48
尾根に出たら山頂へは左に進みます。

山頂は広いのですが、樹があるので展望はありません。
多少迷ったのと、印を付けつつ行きつ戻りつしますので、1時間近くかかってしまいました。
12水昌山42-4
「シカ食害地植生回復状況調査中 関係者以外立ち入り禁止」とネットで広い範囲を囲ってあります。

山頂ですが、ここには三角点も無いし、日当たりも悪いので
ネット沿いに東峰を目指して先に進みました。

途中、猪のぬた場があります。
13水昌山15

三等三角点がある東峰までは約12分程。
14水昌山28-21
ここも展望はないのですが、林から南に出ると
ぽかぽかと日当たりのよい場所があり、そこで昼食としました。


帰りは東峰から山頂まで10分弱、
山頂から車まで20分なので、30分程で下山しました。

登りは我が家は1時間かかりましたが、
さくさくと登れば多分、山頂まで30分程ではないかと・・・。
東峰まで10分として、合わせて40分ぐらいかな?・・・と。

とすると、往復で1時間10分ぐらいになるはず・・・かかっても1時間半かな

もう一度試してみたいのですが、父ちゃんは同じ山に同じルートで登らないので
多分・・・・・・です

追記
後日、よく拝見させていただいている『歩夢の山行』の歩夢さんが登られたそうで、
往復で1時間3分だったそうです。
登られる方は、所用時間の参考にされて下さいね。
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.