FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.12.22/ 16:51(Tue)
もう1ヶ月近く前になりますが、11月29日は
上益城郡益城町下陳にある「城山(じょうやま)480.5m」を歩いてきました。

家からそう遠くないのもあって、ここに登るのは3回目です。
ほぼ平坦で全くきつくないし
1この道から左-48
ここから林道入口まで車で行ける時もありますが、
草が生い茂って入れないこともありましたので、
大した距離でもないし、車はこのカーブの所にとめています。
3分も歩けば城山林道の入口に着きます。

登山道沿いではないのですが、
『大山祗神(おおやまみつ)』が林の中にぽつんとお祀りしてあります。
山、海の両方を司る神様だそうです。
2大山祗神

城山で昔は銅の採掘があっていたそうで、
そのため、流れ出た鉱毒により流域の稲が汚染されたり
魚が死んでしまうなどの被害が出たこともあったらしいです。

「『大山祇神』は林業や鉱山関係者に崇拝される」と
ウィキペディアに書いてあるので、
もしかすると以前、この山に鉱山があった名残なのかな・・・?

今では昔、鉱山があったことなど幻の様に感じるくらい跡形もないのに。
坑道入口の場所はこの辺では無いのですが、
周辺の部落からも当時の様子は感じとれませんでした。

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

登山口へは、県道28号線を熊本市内から益城町木山方面へ進みます。

益城町寺迫から右折して県道57号線に入り、木山川の橋を渡って400m先の
交差点を左折します。

曲がるとすぐに福田郵便局、先には田中公民館があります。
曲がって1.3Km先に酒屋があるので、そこを右折します。
3城山65

マミュコウロードを横切って直進。
4城山64

坂道を登り上がると、二股に分かれます。(右手に自販機あり)
ここは左の道に入ります。
5城山63

1.6Km道なりに進むと、田んぼの横の道になり、家もこの先は無くなります。
右に、V字に戻る形の道がありますので、そこを右折します。
よく見ると、分かれ道の所には「袴野小中学校→」の案内看板があります。
6城山62

後は道なりに進まれると、右側に堤があり、その先のカーブを上がると登山口に出ます。
7城山36
この行程は登山口までストリートビューで見ることができます。

一枚目の写真の所に車を置いて3分歩くと左にV字に戻る道があり、チェーンがしてあります。
ここから城山林道に入り、植林してある林の間の道を進みます。
8城山61

入り口近くの右側の林の中の奥の方に『大山祗神』が祀ってあります。
9城山51-大山祗神

ほぼ真っ直ぐな砂利道が続き、
左カーブして、次は右カーブになろうとする始まりの所の左側に城山山頂への入り口があります。
10城山58-57
以前来た時は案内板があったのですぐに分かったのですが、
今回は掛けてあった樹が切られて案内板が無く、
周りの様子も変わっていたので少々迷いました。

確かこの辺りだったはず・・・と探していたら
足元に案内板が落ちて少し埋もれていました。

最初はゆるく下って、後は登りになりますが、ゆるい登りなのできつくありません。
11城山55

16年ぶりに酷かった今年の台風の影響か、倒木が多くて
以前とは見違えるほど荒れていました。

倒木の所は回り道をしつつ
入り口から300m程進むと右の小高くなっている方へテープが案内してくれます。
登り上がると山頂です。
12城山10
山頂には二等三角点があります。 展望はありません。

以前は同じ道を戻っていたのですが、今回は父ちゃんの一存で先に進むことに。
13城山14
一旦、小高い所から下り、来た道とは反対の方へ。

踏み跡もテープも途中までははっきりしていました。
14城山18
が、ぱったりと途中から印も道も無くなってしまい、困りました

右手の斜面に1箇所だけテープがありますが、その先が見当たらないのです。

その斜面を上がると尾根を一つ跨いでどこか遠くへ行ってしまいそう・・・。

悩んだあげく、斜面は上がらずに、真っ直ぐ進みます。

どんどん下って行くと、踏み跡も出てきて、
最近木を切り出すために造られた作業道が下に見えてきました。

樹がぽっかり空いた所から下り、作業道に下りて・・・
15城山23

今度は作業道をジグザグに下ると、来る途中車で通った車道に出ます。
16城山28

後は車道を車の所までてくてくと戻りました。
17城山32

途中思わず目が行く赤い塊・・・・・げげ今年も同じ所に集団でいました。 ベニツチカメムシ
18城山44
インパクトあるわ~


途中で悩んだ尾根を越えた向こうに出る道は、多分、
来る途中にあるお地蔵様の近くから入る登山道に続くようです。
でも、後で覗いて見たところ薮が酷くて最近は誰も使っていないのかな?という感じでした。
19お地蔵様2-13
お地蔵さまは道しるべになっていて、
光背に「右 ちからいし  左 あさのやぶ」と彫ってあります。

今でも城山の南に「上益城郡御船町田代力石」
       南東に「上益城郡御船町田代浅ノ薮」という地があります。

南と南東って、似たような方向では?と思って地形図を見てみました。 なるほど納得。
浅ノ薮は台地にあり、力石は谷を下って、そのまた先へと山越えて下った先にありました。
車の無かった時代、この道標を見て行き来する人がいたんだろうな・・・と思いを馳せたのでした。
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.