http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.12.03/ 17:45(Thu)
一週間前は矢筈岳(やはずだけ)687mに登ってきました。

矢筈岳という名前の山は他にもいくつかあるのですが、今回行ったのは
熊本県水俣市と鹿児島県出水市にまたがる県境の山です。

登山口は他にもあるそうですが、
我が家は矢筈峠の方にある登山口から登りました。

登山口へは、水俣市の湯の鶴温泉を目指します。

県道117号線に入り、湯の鶴の温泉街を通り抜け進んで行くと丁字路に出ます。
そのまま117号線で出水方面の方へ。
よ~く見ると丁字路に矢筈岳の案内が立っています。

進んで行くと、招川内地区でまた分岐がありますが、そのまま117号線で出水方面へ。

地理院の地図を見ていてこの「招川内」の横に「まんぱ」とひらがなが。
ん?なんのこと?普通は読み仮名と思いますよね。

はい、読み仮名でした。

どこをどう読めば「招川内」=「まんぱ」になるのか・・・難読地名ですねぇ。

後は道なりに進むとカーブする所の右側に林道への入口があります。
1矢筈岳1

一応、ここが登山口です。
駐車場は(熊本方面からすると)道の左側にあります。

ネットでみるとこの林道は車で行けるようなので、先まで車で行っちゃいました。

矢筈岳には名前の通り、本峰と女岳の二つのピークがあります。
2矢筈岳147

林道の途中で見えた矢筈岳です。

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。  

道の状態は未舗装で、両側から出ている木の枝や草が車体を擦るので
少々後悔しましたが・・・行けないことは無いです。

ゆるゆると車を10分弱走らせて登山口に到着です。
3矢筈岳6
この先にもう一つ登山口があるようですが、
歩く距離もこの登山口とはそう変わらないようだし、なにより車の事を思うと・・・
ってことで、これ以上はやめてこの登山口から登りました。
駐車は1台なら道脇にとめられます。 (軽なら2台いけるかも)

11時ちょい前から登山開始。

初めのうちは石がゴロゴロの谷間の道です。
4矢筈岳15
やがて植林された林に入ると石も減って歩き易くなります。

約20分で隣りにある女岳との鞍部に到着。
5矢筈岳144
女岳との鞍部といっても、女岳の登山口は鞍部の少々手前にあります。
我が家は鞍部に気をとられて、入口を見落としましたので
女岳には帰りに登りました。

丁字路を左へ進むと、先で道が2つに分かれますが、左は行き止まりらしいです。
6矢筈岳22

ここからは自然林の中を歩きます。

7矢筈岳26
落ち葉で滑るので用心しながら急登を登ります。

ヤブツバキが登山道に落ちていて奇麗
8矢筈岳32

山頂に近づくにつれ人の話し声がしてきました。

あがってみるとレスキュー隊の方々がいらしてビックリ

初めはどなたか救助されていらっしゃるのかと思いましたが、
お話を伺うと、鹿児島の出水の隊員の方々で、
以前この山で滑落して骨折された方がいらっしゃったので
またのもしもの時の為にの訓練とのこと。

距離が長い出水側の登山口から歩いて登っていらっしゃったのだそうです。

写真を一枚撮らせていただきました。
10矢筈岳41

「たまたまヘリコプターが休みだった」とか
おっしゃられていましたが、日を改めることなく訓練されるんですね

山に登る者として、いや、山だけでなく、いつお世話になるやもしれず・・・
こうしてもしもの為にきびきびと訓練されていらっしゃる様子を
拝見して頭が下がる思いでした。

しかも「こちらに眺めが良い所がありますよ」と教えていただいたり、
カメラのシャッターまで押していただいて、その節はどうもありがとうございました。

皆さんイケメンで、いや~この日、矢筈岳に来てよかった~

山頂はこんな感じです。
9矢筈岳105
鞍部から山頂までは、20分掛からないくらいで到着ですので、
登山口から山頂まで約40分でした。

西に少し下ると、教えていただいた眺めの良い所に出ます。

鹿児島の出水市です。
12矢筈岳64

熊本の水俣市です。海の向こうに先日登った天草の山も見えます。
13矢筈岳88

山頂の東側からは山の連なりが見えます。 変わった形の山があるな~
14矢筈岳59
鬼岳?機会があったらいつか登ってみようかな。

山頂には手作りのブランコがあったり、
岩には高山彦九郎という思想家(寛政の三奇人の一人)の歌が彫ってありました。
11矢筈岳109
「草も木も なびかさんとや梓弓 矢筈が岳に登る楽しさ」

山頂で昼食や眺めを楽しみ1時間程過ごして下山開始。

山頂から鞍部まで15分、その後、女岳に登りました。
15矢筈岳142
「登ってはいよ」=「登ってちょうだいね」です。
女岳も結構急登ですよん。

山頂は展望はありませんが、途中で矢筈岳の本峰がよく見えます。
16矢筈岳128
女岳は登りも下りも7分くらいなので・・・往復約15分です。

後は登山口までは10分強で戻って来て下山終了です。

女岳もいれてトータルで移動時間は約1時間20分でした。

花の写真を撮ったり、眺めを楽しんだりして2時間半位の山行きでした。

帰る途中、湯の鶴温泉にある焼き鳥屋さんの「たかちゃん」で焼き鳥を購入。
にんにく醤油の香りが車内に広がって、たまらず、帰りながらパクつきました
焼き鳥たかちゃん6
湯気でカメラのレンズが曇っちゃった

山で会ったお花など

(薩摩で会った)サツマイナモリ(薩摩稲森) アカネ科サツマイナモリ属
本州(関東南部以西)、四国、九州に分布  花期12~5月 多年草
サツマイナモリ5
もう満開。 早いな~・・・そんな季節なんですねぇ・・・。

イズセンリョウ(伊豆千両) サクラソウ科イズセンリョウ属
房総半島以西の照葉樹林の林床に生える常緑小低木です
花期 5月 クリーム色の釣鐘状の花を咲かせます。 雌雄異株
イズセンリョウ5

友人に以前薦められた山でした。
やっと行って来たよ~  いい山でした
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
 
Comment
 

友人とは...

友人とは私の事かしら... 違ったらすんまっせん。
私も登ったよ。他に登山客がおったばってんブランコで遊んだよ。たしか、木にロープが結んであるんだよね。折れはせんどかって思いながらも乗ったたい。旦那もはしゃいどったよ。

先週、人吉の白髪岳に登ってね。樹氷がきれいでね。楽に登れた山だったけん、payaちゃんにもよかろって思って紹介しようかしたらすでに登っとったごたるね。
白髪岳の登山口に行く途中から「クルソン峡」ってところに行く道があって、紅葉と川の水がすごくキレイらしいばい。そこにクルソン神社ってのがあって、秘境みたい。行ってみたいなぁって思っとるとよ。えびのからも行けるらしい。

あとね、宮崎の双石山。ここもおもしろそう。ネットで見てん。

白鳥山にも登ったごたるね。行くまでが遠かったろ。山の中のドリーネには不気味なものを感じたけど感動したな。

NAME:きゃろっぱけ゛ | 2015.12.04(金) 22:29 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。