FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.11.03/ 21:54(Tue)
毎度のことながら、遅ればせながら先月に会った花のご紹介です。

先ずはホオズキを3種です。


ヒロハフウリンホオズキ(広葉風鈴酸漿) ナス科ホオズキ属
熱帯アメリカ原産の一年生の帰化植物です  花期 8~10月
大豆畑などに侵入繁殖している厄介者だそうです。
ヒロハフウリンホオズキ1-11-13
似たものにセンナリホオズキというのがありますが、
花冠の底部の色がもっと黒い位に濃いようなので、
多分、ヒロハフウリンホオズキの方ではないかと・・・。


イガホオズキ(毬酸漿) ナス科イガホオズキ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 6~8月
山地の林内や林縁に生える多年草です
イガホオズキ7-14
多分、イガホオズキだと思うんですけど、なんだか他の方の写真より
萼から実がとっても出ているのでちょっと自信ないです。
ヒロハフウリンホオズキに引き続き、あやふやで申し訳ないです


ヤマホオズキ(山酸漿) ナス科ホオズキ属
本州(関東地方南部以西)、四国、九州に分布  花期 8~9月
山地のやや湿った林内にまれに生える多年草です
ヤマホオズキ15-11
破れて中の実が見えているものがありました。
図鑑の写真はもっと奇麗なオレンジ色なので、この実はこれからって感じですね。


以下ホオズキ以外のお花です。

ママコナ(飯子菜) ハマウツボ科ママコナ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 7~9月
山地のやや乾いた林下に生える半寄生の1年草です
ママコナ20-13
8月に会った花でご紹介したのですが、ま~だ咲いていました。
種が出来ていたので
名前の由来の1つ、「若い種子が飯粒に似ているから」を確かめるべく
種を取り出してみると、なるほど似ていました。

もう一つの由来の
「花に二つ並んである白っぽい部分が飯粒に似ている」と、
どちらもそれっぽいですね。どっちもってことかなぁ・・・


ジュズダマ(数珠玉、薏苡、回回米) イネ科ジュズダマ属
東南アジア原産の帰化植物  花期 8~11月
田んぼの側などの水辺に生える多年草(もしくは一年草)です
ジュズダマ3
子供の頃からとってもお馴染みの植物ですが、意外と帰化植物なのです。
中身がなかなか抜けなくて、針でつくつくした思い出が懐かしい

10月に会った花、まだつづきます
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.