FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.10.21/ 19:00(Wed)
先週の16日は八代と宮崎県との県境にある
『白鳥山(しらとりやま)1639.2m』へ登ってきました。

結構有名な山なので登山口までのアクセスは
本やネットで紹介してありますので、我が家は簡単な説明で・・・

国道445号線から県道159号線に入り、
『泉第八小学校』や『樅木吊橋』などを目指します。
八八重(はちはえ)辺りまで来ると『椎葉越』の案内がありますので
V字に戻る形でその道に入りますと、ず~~~っと先に登山口がいくつかあります。

手前には熊本側にある『御池登山口』というのもありましたが、
我が家は最短で登れる宮崎側の『御池登山口』へ向かいました。
1白鳥山御池登山口2
山の本には『唐谷登山口』と書いてありました。
この車道を少し先に行くと『時雨岳』の登山口もあります。

御池の紅葉が奇麗でした
9白鳥山御池②115
山の詳しい様子はこちらから↓どうぞ。 

12時25分から登山開始。 谷沿いに登って行きます。
2白鳥山6
これは、途中の様子です。

40分程歩くと『峰越峠』への分岐があります。
(緑の矢印へ曲がって入ってすぐの所には『平清経住居跡』があります)
先に山頂へ行くのでここからは曲がらずに上を目指しました。
(下山時に『御池』を通って帰りはここに戻ってきました。)
3白鳥山25

登山口から約50分くらいで山頂に到着です。
4白鳥山山頂37-40
鹿?の頭骸骨が載せてありました

昼食後、山頂から『ウケドの谷』方面へ向かって出発。
5白鳥山57

なだらかな斜面を下ると間もなく『風穴』があります。
6白鳥山76
平家の落人が隠れたりしたのかなぁ・・・

踏み跡に従って進んで行きます。
7白鳥山94
登り始めから気持ちの良い森が続きます。

『ウエノウチ谷』『ミイケ』の案内がありますので、左折して下ると『御池 二の池』に到着。
8白鳥山103-104

昔は池だったのかな? 今は池ではありませんでしたが、ぬかるんだ湿地でした。
10白鳥山御池②129
ずっと美しい森が続くのですが、ここは特に日本庭園のような美しさでした。
11白鳥山145
『御池 二の池』から先へは道が3つに分かれていて
『御池 一の池』への案内が無かったので少々迷いましたが、
他の2本には『御池』と書いて無いので、それ以外の涸れた川の跡のような道?の方へ。

途中から案内のテープと踏み跡が見つかり、7分程で『御池 一の池』に着きました。
12白鳥山御池①161
こちらも池では無く湿地でした。

『一の池』から3分ほど先に『ドリーネ』があります。
(周囲は柵がしてあるので中には入れません)
13白鳥山ドリーネ163

この周辺は石灰岩のカルスト地形がみられますが、
あまり道から外れると迷いますのでご注意を。
14白鳥山168

登山道に戻ってちょっと進むと『平清経(たいらのきよつね)住居跡』があり、間もなく
登りの時に出合った最初の分岐の所に出ます。
15白鳥山171
分岐から下り、25分で登山口に到着です。

昼食を食べ、写真を撮り、寄り道したりしながらのんびり歩いて
出発から3時間半ほどで車に到着。
このコースだと、のんびりしなければ2時間かからないかな・・・と。1時間40分くらいかも。

他の駐車場に車が3台止まっていたので誰かに会うかな?と思いましたが、
鹿以外とはどなたにも会わず、色付き始めた山を思いっきり独占して
とっても気持ち良い山歩きでした
16ススキ1
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.