FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 しつこくてすみません
マンシュウツリガネニンジンとサイヨウシャジンのがく裂片の違いを再び並べて、
マンシュウツリガネニンジンはこの回で最終といたします。


阿蘇で普通に見かける99%ぐらいはサイヨウシャジンではないかと思います。
16マン37サイ33ツリ10

マンシュウツリガネニンジンは蕾が小さいうちはがく裂片が閉じていますが、
サイヨウシャジンはどんなに小さくてもがく裂片が線形なので1つ1つが離れています。
16蕾の萼77 サ821-8

17マンシュウ76サイヨウ白4
がく裂片の幅がかなり違います。
18蕾51-(2)

最初の回の写真以外の個体の全体像です。
19マンシュウツリガネニンジン7
下の方の葉が広いです。

日当たりが良くて、少~し湿り気のあるような場所でした。
20マンシュウツリガネニンジン20

阿蘇にしか自生しないので、
他の地域の方にはあまり(といいますか、ほぼ)関係のないお花の話題でしたが、
4回も立て続けにお付き合いいただき、どうも有難うございました
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.