FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

前回の続きです。

サイヨウシャジン(細葉沙参)
本州(中国地方)、九州、沖縄に分布  花期 8~10月
山地の草原に生える多年草です
4サイヨウシャジン1-6
花は輪生、または互生してつきます。

サイヨウシャジンの花の特徴として記載されていることは
「花冠(花びらみたいな部分)の先(口部)はややすぼまって壺形になる」
「花柱(めしべ)が花冠の外へ長く突き出る」
変異が多いので、あまりすぼまらないものや、長く突き出ないものもあります。
5サイヨウシャジン39-2-2-4

サイヨウシャジンかツリガネニンジンかの区別がつかないのですが
毛が生えているものもありました。
5東広島788
広島県東広島市にて。



ツリガネニンジン
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 8~10月
山野や高原などに生える多年草です

ツリガネニンジンの特徴としては、
「花冠は鐘形、先はやや広がり裂片は少し反り返る」
「花柱は花冠よりやや突き出す。その程度はサイヨウシャジンよりも小さい」
こちらも花冠の色彩や大きさなど変化が多いそうです。
6ツリガネニンジン?サイ7サイ2ツリ5ツリ21ツリ17
ツリガネニンジンらしきものも輪生と互生がありました。


花冠の写真なのですが、先に言い訳を・・・
なにせ独りで片手で押さえながらなので歪んでいますし、
大きさには個体差もありますし、写真の倍率も等倍ではないのですが・・・
折角撮影してきたから並べてみました
7マン35-41サイ905-2,913-4ツリ6-8

8マン33サイ12ツリ12,17

大きさの参考に・・・なれれば幸いなのですが・・・

次回は葉です
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.