FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.09.28/ 17:02(Mon)
クロヤツシロラン(黒八代蘭) ラン科オニノヤガラ属
本州、四国、九州に分布  花期 9~10月
杉林や竹林に生える腐生植物(菌従属栄養植物)です
クロヤツシロラン115-36

上益城郡の竹林の中で見つけました。
とりあえずどこでもいいから竹藪を探してみようと入った所で、
さんざん探して、やっぱり無いね~・・・と、あきらめて帰ろうとしていた時でした。
クロヤツシロラン133-109
黒く朽ちた竹の脇や、その近くに生えていました。

こんな感じで生えています。    どこにあるかわかられますか?
クロヤツシロラン87
右下に縮小した写真の小枠の緑色の丸辺りにあります。
小さいし色が茶色っぽいので全然目立ちませんよ~

高さは指の関節1つ分位
クロヤツシロラン99-102

ネットで検索したところ、ショウジョウバエの動きによって唇弁が開閉するとのこと。
もしやと思って写真をチェックしてみたら、同じ個体の唇弁の位置が違っていました。

矢印の長さや、黄色い丸枠の中のショウジョウバエの卵っぽいものの見え方でも
唇弁の開き具合が違うことが判られるかと思うのですが・・・。
クロヤツシロラン9-98
開閉の様子はYouTubeにアップされていらっしゃるのを拝見させていただきました。
1分ほどの動画で閉じていく様子が観れて面白いです。
興味があられる方は「いけない実験 クロヤツシロラン」を検索されてください。

お世辞にも奇麗とは言いがたい花ですが、不思議な形で面白いです。
動くし・・・。
クロヤツシロラン26

似たものに、ハルザキヤツシロランとアキザキヤツシロランがあるそうです。
ハルザキの方は花期が5月なので間違えませんが、
アキザキの方は花期が同じ頃だそう・・・。
違いはクロヤツシロランは唇弁に毛があることと、
花がアキザキは平開しないことと、色も少し違うようです。
クロヤツシロラン52
隣りにはこれから咲くであろうまだ小さな株がありました。

実は、花の時とは違ってグンと丈を30cm程に伸ばします。

一昨年、こことは違う場所で実だけを撮影していました。
ただ、何ヤツシロランの実なのかはわかりません
ヤツシロラン?実2
同じ場所に何度も通って探しているのですが、環境が変わったので
もうここに咲くのは無理だろうとあきらめていたら、
別の場所で上の花に会えたのでした

名前の由来は、熊本の八代で最初に発見されたためとのこと。
(ちなみに、ヤツシロソウの方は八代には自生しませんよ)

撮影は9月25日です。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.