FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

今年8月に草原で会ったお花のつづきです。

手と一緒に写している写真のいくつかは、我が家のパソコンでは
ほぼ実物大を再現しているのですが、
よそ様のパソコンの画面サイズによって見え方には違いがあるのかなぁ?

お見苦しいので申し訳ないのですが、最近娘が一緒に来てくれないので
どうしても父ちゃんか母ちゃんの手になっちゃってですねぇ・・・
一応、植物の大きさの参考にしていただければと思い、
恥ずかしながらいつもより多めに指を載せてみました。


コオニユリ(小鬼百合) ユリ科ユリ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 7~9月
山地の草原や崖、湿地などに生える多年草です
11コオニユリ2
8月8日撮影   夏空をバックに。 
緑の草原にこのオレンジ色の花は遠くからでも目立ちます。
オニユリによく似ますが、
こちらは茎の葉腋(葉の付け根部分)にムカゴがつきません。


ノヒメユリ(野姫百合) ユリ科ユリ属
九州、沖縄に分布  花期 8月
山地の草原に生える多年草です
12ノヒメユリ22
上のコオニユリもそんなに大きい花ではないのですが、
ノヒメユリは花の写真だけでは分かり難いですが、とても小さなユリです。
飛び出した雄しべまで入れても指2本分位。
12ノヒメユリ32
8月8日撮影  可愛いでしょ


タカネコウリンギク(高嶺紅輪菊) キク科コウリンカ属
九州(熊本、大分)に分布  花期 8月のお盆頃
山地の草原に生える多年草です
13タカネコウリンギクとオオウラギンヒョウモン16
8月8日撮影   滅多に会えないお花です。
今年はたまたま初めての所で偶然発見。大興奮でした。


ツクシトラノオ(筑紫虎の尾) ゴマノハグサ科ルリトラノオ属
九州(熊本県、宮崎県)に分布  花期 7~9月
阿蘇の草原に生える多年草です
14ツクシトラノオ11-20-56
8月8日撮影   別名 ヒロハトラノオ(広葉虎の尾)
淡い紫がかったブルーの涼しげで奇麗なお花です。
次の写真のヤマトラノオと比べると、
葉には柄があり、形は三角っぽくて、毛深いです。


ヤマトラノオ(山虎の尾) ゴマノハグサ科ルリトラノオ属
本州(関東、中部、中国地方)、四国、九州(熊本、大分)に分布  花期 8~9月
草原や林縁にみられる多年草です
15ヤマトラノオ4-21-16
8月23日撮影  この写真は23日のですが、7月の末から花は見かけます。
ヤマトラノオの葉は、ツクシトラノオよりも狭く、葉柄が(ほぼ)ありません。
葉の毛は、拡大しないと分からないぐらいの小さなものが、
まばらにしか生えていません。


ヤツシロソウ(八代草) キキョウ科ホタルブクロ属
九州(熊本県、大分県)に分布  花期 7~9月
阿蘇、九重の草原に生える多年草です
16ヤツシロソウ27
8月8日撮影
名前は「八代(やつしろ)」ですが、八代の山野には生えません。
阿蘇の比較的草丈の高い、日当たりのよい草原に自生します。


ナツフジ(夏藤) マメ科フジ属
本州(中南部以西)、四国、九州に分布  花期 7~8月
林縁などに生えるつる性の落葉木です
17ナツフジ7
8月16日撮影   別名 ドヨウフジ(土用藤)
花は春に咲く藤の半分~3分の2位の大きさで、淡いクリーム色です。
図鑑には林に咲くと載っていましたが、
ここは日当たりのよい草原の脇の方に生えていました。


草原の花は、もう1回つづきます
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.