FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.07.31/ 23:52(Fri)
7月も今日まで。

早いですねぇ・・・。

7月に会ったお花を急ぎアップしなければ!と、気持ちだけは焦る今日この頃

さて、今回は花火みたいに小さなキラキラが集まっているお花です。


シシウド(猪独活) セリ科シシウド属
本州、四国、九州に分布  花期 7~9月
山地のやや湿った日の当たる所に生える多年草です
21シシウド1
大きな見事な丈の株が草原の中ににょっきり立っています。
でも、ひとつひとつのお花はとっても小さいです。


マンセンカラマツ(満鮮唐松、満鮮落葉松) キンポウゲ科カラマツソウ属
本州、四国、九州に分布  花期 7~8月
草地や林縁に生える多年草です
22マンセンカラマツ1
カラマツソウの変種で、カラマツソウとの違いは果実(そう果)の数だそうです。
23マンセンカラマツ2-3-13
果実の写真ではありませんが、果実の元、ピンク色の雌しべの数を数えてみると
上の写真の花は6個。
果実はカラマツソウは10~16個で、マンセンカラマツは5~10個とのことです。


シモツケソウ(下野草) バラ科シモツケソウ属
本州、四国、九州に分布  花期 7~8月
山地の草原や林縁に生える多年草です
24シモツケソウ34
去年は遅く行ってしまってほぼ終わっていたのですが、今年はバッチリ
25シモツケソウ27

名前が似たものにこういうのがあります↓
シモツケ(下野) バラ科シモツケ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 6~8月
山地に生える高さ1m程の落葉小低木です
26シモツケ2
シモツケソウとシモツケは、お花のしべがどちらも長くて色も似ています。
似ているからこの名前なのでしょうけれど
並べてみるとこんな感じです。
27シモツケソウ17シモツケ2
一つの小さなお花同士を見ると似ていますが、葉の形とか
全体から受ける印象はちょっと違うかな

シモツケソウは多年草で“草”、シモツケは落葉小低木で“木”です。

開花の時期も、少しずれていてシモツケの方が早い(6月)です。

次回につづきます
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.