FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

前回の続きでラン科のお花です。


コクラン(黒蘭) ラン科クモキリソウ属
本州(茨城県以南)、四国、九州に分布  花期 6~7月
低山の常緑林下に生える多年草です
42コクラン16-15
杉林でも会いますが、竹林で見かけることが多いです。
43コクラン12
今年の一番は1輪だけ咲いていた6月14日でした。
別な場所ですが、6月21日は満開で、7月5日はもうほぼ終わりでした。


ムカゴソウ(零余子草) ラン科ムカゴソウ属
日本全土に分布  花期 6~8月
山地の草地に生える多年草です。
40ムカゴソウ3-7
丈は20~45cmです。 面白い形の黄緑色の小さなお花を咲かせます。
ムカゴソウはこれからがお花の時期になります。


クモラン(蜘蛛蘭) ラン科クモラン属
本州(関東以西)、四国、九州、沖縄に分布  花期 6~7月
丘陵や低山の林内
41クモラン20
梅の木に着生することが多いそうです。
この個体は側に渓流が流れる杉の木に着生していたものが、
枝が折れて一緒に地面に落ちて来ていました。

クモランには葉が無く、緑色に見える葉の様な部分は根で、
光合成は根で行っているそうです。


ヒナラン(雛蘭) ラン科ヒナラン属
本州(茨城、栃木、愛知以西)、四国、九州に分布  花期 6~7月
山地の岩の上などに生える多年草です。
44ヒナラン9

45ヒナラン17
クモランもヒナランも花の大きさは同じくらいかな・・・
あまりに小さいのでピントを合わせるのが大変でした。
なので少々(?)ピンボケです


もう一回、ラン科のお花がつづきます
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.