FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

前回の続きです

バイケイソウ(梅蕙草) ユリ科シュロソウ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期6~8月
夏緑林帯の湿った林や草原に生える多年草です
10バイケイソウ1
群生の開花している様子が見たくて出かけましたが、
もたもたして行かないうちに花はほぼ終わっていました。
もう少し早い時期に見に来ていればなぁ・・・。
9バイケイソウ4
この一角だけはまだ花が残っていましたが、
他は雨のためか、腐って融けたようになっていました。
(6月28日撮影です)


ノハナショウブ(野花菖蒲) アヤメ科アヤメ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 6~7月
山野の湿原に生える多年草です
8ノハナショウブ1
ここは湿地ですが、草原でも見かけます。
色も姿も、品がありますね


ヤブカラシ(藪枯) ブドウ科ヤブカラシ属
日本全土に分布  花期 6~8月
人里近くの薮や林縁、荒れ地、道端などに生えるつる性の多年草です
13ヤブガラシ7
よく見かけますよね。
名前の由来は、薮を枯らすほど繁茂するからとのことです。

子供の頃に「花色が2色あって可愛いな~」と思っていました。
でも花は午前中で終わってしまうとのこと。
14ヤブカラシ9-1
緑色の4枚の花弁の真ん中にオレンジ色の花托(花床、花盤)があり、
その周りにケーキに立てた蝋燭のような雄しべが4(~5)本あります。

中央に1本立っているのは雌しべで、
雄しべや花弁は午前中のうちに落ちてしまいます。

花托の色もオレンジ色からピンク色に変色していくので
花の色が2色あるように見えていたんですね。
ちなみに、花托の部分に蜜があるそうです。



ユウスゲ(夕菅) ユリ科(キスゲ科)ワスレグサ属
本州、四国、九州に分布  花期 7~8月
山地の草原に生える多年草です
6キスゲ ユウスゲ2
うっかり触るとアブラ虫みたいなのがビッシリついていて後悔します
6ユウスゲ6
別名キスゲ
名前の由来は、夕方から咲き始めることと、葉の形がスゲに似ることからとのことです。

熊本には自生しませんが、ニッコウキスゲ(本州(中部地方以北)、北海道)は
朝に花を咲かせ、夕方にしぼむそうです。

次回につづきます
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.