FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あっという間に6月も後半になってしまいました。
梅雨のこの時期に会ったお花たちです。

とりあえず今夜は3種ご紹介いたします。

コナスビ(小茄子) サクラソウ科オカトラノオ属
日本全土に分布  花期 5~7月
庭の隅や道端、畑、土手、草原などに普通に見られる多年草です
コナスビ1
名前の由来は果実の形が小さなナスに似ていることからとのことです。


マイヅルテンナンショウ(舞鶴天南星) サトイモ科テンナンショウ属
本州(岩手県以南)、四国、九州に分布  花期 6月頃
草原の川岸や湿地などの湿り気のある所に生える多年草です
マイヅルテンナンショウ18-32-31
付属体がクニャっと伸び出して空に向かっています。 触ると結構しっかりしています。


ヒメヨツバハギ(姫四葉萩) マメ科ソラマメ属
本州(岡山県)、九州に分布  花期 6~8月
内陸山地の草原のやや湿り気のある所に生える多年草です
ヒメヨツバハギ5-8-31
二つの花の色が随分と違う写真ですが、根元が同じ所からのようでしたので、
蕾と終わりかけの違いかな?

撮影は6月7日~13日です

次回につづきます
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.