FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.03.27/ 00:31(Fri)
もう1ヶ月前になってしまいましたが2月27日は八代市東町にある
八峰山(はっぽうざん:574.3m(横山))に登ってきました。
1八峰山268
北西から見た様子です。

登山道の途中から見た八代の街と球磨川です。
2八峰山65

八峰山には日本三大妙見の一つといわれる『八代神社(妙見宮)』の
上宮、中宮があったそうです。
ここはその上宮址で、山頂へ行く途中にあります。
3八峰山110
加藤清正大神義の後ろ姿と御神木です。

山頂の手前で古銭を拾いました。
4寛永通宝204
泥だらけだったのですが、洗うと文字が・・・。
しかるべきところでみてもらったら寛永通宝の本物らしいです。

八峰山への道や登山道他はこちらから
    
登山口へは、国道3号線を熊本方面から南下して八代市内に入ります。
八代市上片町辺りで高速が上を通る所がありますので、
その下をくぐったら信号から左の細い道に入ります。

暫く進むと『八代神社(妙見宮)』の横を通り、河の手前の広めな交差点に出ます。
河の手前を左折して県道155号線に入ります。

途中には『懐良(かねなが)親王御陵』があります。
また高速道路の下を通り、暫く進むと橋を渡った突き当りに
『子安観音』の案内がありますので、そちらに進みます。
11八峰山255-258

この道は先は細くなって車では進めませんので、手前の広い所に駐車して出発しました。
12八峰山253-258
地理院の地図では道(名称『上宮林道』)があるようだったので、
『上宮越』近くまで車で行けるのかな?と想像して来ましたが
上宮林道の入口には鍵がかかっており、車の乗り入れはできません。
林道からも行ける案内看板がありましたが、遠そうなので別の道を歩きました。
(林道には後程、登山道の途中20m位?だけ合流しました)

『子安観音』の方へ進み、途中から道が分かれ未舗装の方へ進みます。
13八峰山1-204

川の横を暫く進むと右には古い建物があり、左には小さな橋があります。
橋を渡って右へ。
14八峰山244

進んだ先にも廃屋や倉庫、放置された茶の木や蜜柑の木があります。
地理院の地図ではこの辺は果樹園になっていますが、
今では人の手は入っていないようです。
15八峰山238-32

檜林に入り、自然林に合う所まで来たら左折して『上宮』と案内してある方へ。
もう少し檜林の中を進みます。
16八峰山35-232-42-233
やがて自然林になりその後、植林と混生した急登を登り上がると上宮林道と出合います。

林道に出たら左に進み、そのちょっと先の鉄塔の作業道へ進みます。
急な坂を登ると開けて、球磨川や八代の街が見えます。
17八峰山49-231-62

また林に入ると、ここからはお地蔵様が点々とおられます。
「十三丁」とか「十五丁」や
「木之場中(“木之場”は以前あった地名で“中”はその村で造られたという意」
の文字が刻んであります。
18八峰山230-73-76

八丁山との分岐です。
19八峰山84-85

八丁山の分岐から3分程来ると
地図にも名前が載っている『上宮越』に着きます。 ここまで約1時間
20八峰山93-92
上宮越の石仏 同じ所にあるのに十五と十七です。
21八峰山213-216
石仏のお顔が落ちています。

上宮越から上宮まで4分程です。
22八峰山98 2
八峰山の登山道へは向かって左端の方に進みます。
23八峰山112
上宮址には御神木の他にこういうのもあります。

ここが天狗の森?立派な楠が並びます。
24八峰山206

楠の下を歩いて行くと、先には水場があり、ちょっと先から右折します。
25八峰山126-133-199-157 2
帰りに子安観音の矢印の少し先にテープがあったので下って行ったら迷いました。
危ないのでテープは外してきました。

もっと先にある分岐です。 帰路は違う道から帰ろうと『子安観音』の矢印で
ここでまず脇道に入りましたが、印が途中で無くなり
登山道に戻るために登り返したりと大変でした。
素直に来た道を帰られた方がいいと思います。
26八峰山149

人吉カメさんの道標です。 後5分! 頑張ろう
27八峰山168

山頂に到着。 展望はありません。 三等三角点がありました。
28八峰山184-179
途中、上宮に寄ったり、お弁当を食べたりしたので
時間はもっと沢山かかりましたが、続けて歩くと 1時間50分弱 で山頂に到着です。

帰りは、素直に帰られれば、1時間40分弱位です。
ちなみに我が家はこの倍かかりました。
脇道も良し悪し。失敗するとホント疲れます。
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.