http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.02.22/ 23:21(Sun)
前回の雄岳の後、
宇土市上網田町と宇城市三角町の境にある大岳(477.4m)へ向かいました。

大岳の東側の登山口は県道58号線の途中にありますので、
一旦、県道243号線へ出て、網田小学校辺りまで戻り、
東へ。 笹山の下を通り県道58号線へ抜ける道があります。

  大岳だけに登られる場合は
  国道57号線から『あじさいの湯』や『馬門石石切り場』の方面へ曲がられると
  県道58号線に入ります。

県道58号線に出たら右折し3km程進むと、峠で宇土市と宇城市の境があり、
道の右側にチェーンがある道があります。
11大岳へ入り口2
登山口はここから入って600~900m程先にあります。

手前(600m先)にある登山口と、電波塔横(900m先)の登山口です。
12大岳登山口2
途中、以前、宇土の他の山でも見かけたタイワンリスの罠が仕掛けてありました。

我が家は電波塔の所から登りました。
10分間はひたすらゼイゼイしながら階段を登ります。
13大岳登山道1
じっとしているととても寒い日だったのに、汗だくです。

階段の途中から見下ろすと不知火海の方が見えました。
14大岳から

階段の後は山頂までは(2箇所また階段がありますが)ほぼなだらかな道が続きます。
両側から自然木が伸び、トンネルの様になった森の中を歩くとても気持ちいい道でした。
15大岳登山道2
雄岳からの縦走が、ガソリンの無駄が無くてよかったかなぁ・・・と
後悔もしたのですが、東から来てこの道を歩けたことは良かったです。

山頂には大岳山神社(石祠)と、二等三角点があります。
16大岳山頂2
登山道が他にも2方向から来ていました。
少し先に行ってみましたが、いずれも奇麗に草刈りをしてありましたので
どの道から登ってきても薮漕ぎはなさそうでした。

登りが22分。下りが11分。往復30分ちょいです。

山頂には他に、明治9年に熊本で起こった
神風連の乱(しんぷうれんのらん:明治政府に対する反乱)の時に
ここで自刃した六士の慰霊碑もありました。
17大岳山頂1
辞世の歌が彫ってありましたのでご紹介します。
18大岳 すみれ
「手にふれて 夷(えびす:異民族・野蛮人)を攘(はら)ふ梓弓 ひくにつけてもつよき心は」
「益良雄が くもりし御代を太刀風に はらふ心は神ぞ知るらむ」
「はらはばや 鉾とりもちて大丈夫(ますらお)が 浦の戸たヽく千々の異船」

写真の一番最初に書いた歌の方は40歳。
他は21歳~28歳と若い方ばかりです。
何を思われながら山道を登ってこられたのでしょうか。

約140年前・・・それほど昔ではありませんよね・・・。
世の中の移り変わりの早さと、それによる人の変わり方。
色々と考えさせられました。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
 
Comment
 

先人の無念な気持ちが残る山ですね

おはようございます。
どんよりとした朝の福岡です。

この2座はまだ登ったことはありませんが良い情報になりました。
大岳は先人の無念な気持ちが残る山なのですね。
こうした人たちがいてこそ、
今の私たちがいるということを忘れないようにしたいものです。

NAME:海彦山彦 | 2015.02.23(月) 07:16 | URL | [Edit]

 

Re: 先人の無念な気持ちが残る山ですね

海彦山彦さん、こんにちは。
こちらも朝は曇りでしたが段々晴れて来ました。
そちらももうお天気になられた頃でしょうか。

大岳は入口に鎖があったけど、
ネットで検索して参考にした方は外して入られていたので
なんの疑いも無く、外して中まで車で行きました。
でも、家に帰ってから看板の写真を見て、あらら・・・と。
中には駐車場もあるのにどうしてかな?とも思いますが
鍵をかけてないところをみるとOKなのかな?という気も(^^;)
車道を歩いて片道10分位ですので遠くはないのですが、
全く思いもよりませんで(+_+)

神風連の乱は自分の県のことなのに名前ぐらいしか知りませんでした。
資料館があるということなので
本日たまたまその近くに用事があったついでに見学してきました。
とても興味深かったです。
里山歩きのおかげでいい勉強をするきっかけになりました(^^)

NAME:paya | 2015.02.23(月) 15:56 | URL | [Edit]

 

高畑山

おはようございます。
高畑山にコメントしようとしましたがコメントBOXが表示されないのでこちらにコメントします。
私もpayaさんたちと同じく3年前に登りましたが、途中が藪気味でした。今回、payaさんたちのブログではじめて高畑山の遠望を拝見し、新鮮でした。あの付近にはまだいくつか未踏のピークがあるのでまたいつか再訪しようと思います。

NAME:海彦山彦 | 2015.02.27(金) 05:28 | URL | [Edit]

 

Re: 高畑山

海彦山彦さん、こんばんは。

高畑山に同じ頃に登られていたとは奇遇ですね~(^^)
途中、薮だったかなぁ・・・あまり覚えていなくて・・・。
細い竹を折って印にしながら進んだことなら
当時の写真を見直して思い出しました。
どうも他の山と記憶がごっちゃになってしまって(;^_^A
海彦山彦さんは沢山登っていらっしゃるのに凄いですね。

あの付近の山は、我が家もほぼ登っていません。
海彦山彦さんの方が先に登られるかも知れませんね。

NAME:paya | 2015.02.27(金) 21:54 | URL | [Edit]

 

paya さん。こんばんは^^

最新記事ごとに「コメント」したいのですが、コメント欄が表示されなくて・・・
前回の「大岳」にもコメントしたつもりですが?反映されてないようで・・・

NAME:歩夢くん | 2015.03.05(木) 19:37 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

歩夢さん、こんばんは。

大岳の方は多分、他には無かったのでうまく反映されなかったようですみません。
時々調子が悪かったりしますe-330

春が間近にせまっていて
そろそろ花の写真も・・・と思うものの、
山行き分がまだ全部はけていなくて
結構焦っていまして、コメント欄を閉じておりました。
それと・・・最近癌検診で引っかかっちゃって
夜更かしを極力しないようにと心がけてたりとか・・・

暫くはこんな調子ですが、もしよろしければ
拍手の所にもコメント欄がありますので
そちらからでもいただければ嬉しいです。
短いですが、こちらからもお返事ができるようになっておりますので(^^*)

NAME:paya | 2015.03.05(木) 22:22 | URL | [Edit]

 

おはようございます。
早速、お返事ありがとうございます。了解しました。
お身体を大事にしてくださいね。体あっての山行、趣味ですから!

NAME:歩夢くん | 2015.03.06(金) 09:27 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

歩夢さん、こんにちは。

ありがとうございます。
元々病気がちなので、一層無理しないように
気を付けながらぼちぼちと趣味を楽しみたいと思います(^^)

NAME:paya | 2015.03.06(金) 13:23 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。