FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.09.30/ 23:58(Mon)
あちこちの田んぼを観察して回りました。
・・・・・変な人に思われなかっただろか・・・

途中で見かけたピンク色
「(車を)停めて!停めて~!」
あれは・・・あ~っ!会いたかったよ~ん

アカササゲ マメ科
1アカササゲ1
図鑑によると、赤い毛が生えてるとか・・・生えてますね。
4アカササゲ3
アップで見るとこんな花です。
2アカササゲ2
くるんって、ひょっとこのお口みたいに曲がってます。
横から見たとこ。
3アカササゲ4
なめらかなカーブが、ピンクがかった薄紫と合ってます

クンクン香りを嗅いでみると、なんて素敵な香りでしょう・・・
どこかで嗅いだことがあるような・・・
う~ん・・・う~ん・・・あ・・・でも、なんで柑橘系?
レモングラスのように感じました。
私の鼻がおかしいのかしら・・・娘も同意してくれたけど、
誰もネットに書いてないのです・・・

ちなみに、ひょっとこみたいなお口のマメ科のお花にこんなのがあります。
ヤブツルアズキ               ノアズキ
ノアズキ&ヤブツルアズキ

野草ではありませんが、畑に行くとこんな花も咲いてます。
ひょっとこお口じゃないけれど、色が似ているササゲです。
5ササゲ


赤く色づいたカラスウリが並んで提灯みたいに下がって
ハロウィンの飾りの様です
6カラスウリ

チョウジタデ アカバナ科  別名タゴボウ
花に柄は無いですが、花の柄のように見える部分が
(この写真ですと、ちょっと判り難いですが、
終った花がありますよね。その下の赤っぽい部分です)
子房で、中は4室に分かれ、各室に並んで種子が入っています。
7チョウジタデ

ホソバツルノゲイトウ ヒユ科
「ツルノゲイトウの狭葉品で、
 外国では区別はしていない」そうです(『九州の野の花』より)
8ホソバツルノゲイトウ

ヒガンバナにモンキアゲハがきていました。
9モンキアゲハ

コナギ ミズアオイ科
雄しべに特徴があるらしいのですが、
なかなかちゃんと開いた花に出会えません
10コナギ1
コナギで検索すると、除草、対策、防除・・・とか出てきます。
こんなに可愛い花なのに、農家の方にとっては厄介者なのですね
でも、コナギが全くない田んぼの方が断然多いです。
除草剤で草ひとつない田んぼの米って、食べるの怖くないですかねぇ・・・。
11コナギ2

ちょっと長くなりました。
残りは、また明日です。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

おっはようございます。

ヤブツルアズキ、先日、写真撮って、豆が熟す?のを待っているところです。ほんとにアズキと同じ味か、それなりの数が採れたら、食べてみようかとw アズキそのままのお花なんですよね。(←記事準備中、だけど、写真が下手すぎで…どうしたものかとw)ほんとに、変わったお花です。
アカササゲのほうが色合い的に好きw
チョウジタデ、コナギは、こちらではもう過ぎたかな。
除草剤って、すごいですよね。あぜ道だけ、急に茶色くなってたりして…。
しかし、買うときは、安い米……

NAME:きくちゃん | 2013.10.01(火) 06:38 | URL | [Edit]

 

こんにちは~

わぁ~是非食べられた感想が聞きたいです。
小豆の花も見たことないんで、写真も楽しみにしてますo(^-^)o ワクワク

除草剤は怖いですよね。
人手不足を考えると仕方ないんかなぁ・・・
でも、やっぱり色々な影響を考えると怖いです(>_<)

NAME:paya | 2013.10.01(火) 12:28 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.