FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.02.13/ 19:29(Fri)
1月25日は女岳(雌岳)、姫御前岳、男岳(雄岳)、南岳へ行って来ました。

南岳以外は熊本県山鹿市鹿北町岩野と
福岡県八女市黒木町木屋にまたがる県境の山です。

4つ連なっているので、登山口へは同じ所から入ります。

目指すは『グリーンピア八女』行き方はこちら→グリーンピア八女

  ちなみに、熊本から行くので男岳から行って、
  グリーンピアからの道に繋がっているんじゃないか?と
  八女市黒木町木屋の脇道から男岳を目指したのですが、
  随分先まで行って、あまりの道の狭さに車をぶつけ・・・トホホとなったところで
  たまたま地元の方に会い、この先は繋がっていないと教えていただきました。
  素直にグリーンピア八女に行けばよかったです。
  おかげでまた午後からのスタート・・・
  毎回登り始めるのが午後からなので、すぐ夕方になっちゃいます

グリーンピアの敷地に入ると登山口の案内看板があります。
車で進んで行くとこんな所に出ます。
1女岳他への入口 (2)
南岳だけこの手前で、女岳、姫御前岳、男岳はこの先にあります。
南岳はどうしようか?と話している間に通過

ここに車をとめて歩くのが正道でしょうけれど、
先の様子がとにかく見てみたいので、そのまま車で直進

女岳(雌岳)595.6mの登山口は手前にもありましたが、
通過してしまい、時間も時間だし・・・ってことで脇に車をとめて
出口?といいますか・・・先の方にある登山口の方から登りました。
3女岳 (1)
7~8分位かなぁ・・・山頂に到着です。 山頂には三角点があります。
展望はありませんが、登山道の途中に展望できる所があります。
4女岳 (21)
車で来る途中にあった登山口に向かって下山しましたが、
下山する時にとっても後悔しました。こっちから登っておけばよかった。
とっても急勾配なんですよね。 下り終えた後、振り返って撮影です。
5女岳 (37)
登る時には「きつい」けど、これを下るとなると「きつい+危ない」
掴まれる樹もあまり無く、腰が引けて大変でした。
(杉があるじゃん!って思うでしょ?
 幹が大きくて掴めないから頼れないんです)

手前の方の登山口です。
ピンクの矢印で下りて来ましたが、登りは緑の方向へがいいと思います。
6女岳 (44)

下山してくる前に、姫御前岳まで稜線を縦走できるかな?と
山頂の先から入る脇道から下りましたが、急勾配なうえに薮がどんどん酷くなりました。
女岳に登り始めたのが午後1時からだったので、
このまま進むと4座全部は無理!ということになり断念。 
正規のルートで下山し、林道に出て車まで戻りました。

下りが13分、林道歩きが7分でした。
ちゃっちゃと行けば、トータルで30分位でしょうか・・・。

帰り道、夕方に撮影した女岳と姫御前岳です。
2女岳と姫御前岳

いらん薮漕ぎをしたりと無駄な動きをしてしまいました。
おまけに修理から戻って来たばかりのカメラを試しに持って来たのに直っておらず、
相変わらず急に調子が悪くなるので困りました

結局、我が家は女岳に1時間40分も時間を使ってしまい、
(山頂でポーズとって写真撮ったりと、多少遊びの時間もありましたが・・・)
まだ1座登っただけなのに、なんだかもう精神的にもすっかり疲れちゃいました。

女岳の紹介がえらく長くなってしまいましたねぇ・・・
次回は他の3座をまとめてアップいたします
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

車の修理は高くつきましたね

おはようございます。
私もこの山域は10年程前に歩きましたが、
当時に比べると登山口表示等新設され、かなり整備されたようですね。
車の修理が玉に傷でしたね。
私もかなり奥まで車で入りますが単独行がほとんどなので、
最近はあまり無理しないようにしています。

NAME:海彦山彦 | 2015.02.15(日) 10:28 | URL | [Edit]

 

Re: 車の修理は高くつきましたね

海彦山彦さん、こんばんは。

女岳、姫御前岳、男岳3座が写っている写真を画像検索していて
海彦山彦さんのPHがヒットしました。
そういう写真は他にはいらっしゃらなくて、流石~と思いました(^^)
林道も全部歩かれて2時間半だったかな?
私にはとても無理です(>_<)

車はホント痛かったです。
あまり狭いようなら入らないことにしているのですが
先が通り抜けられるかも、と思っていたので
車に無理をさせてしまいました(-_-;)

NAME:paya | 2015.02.15(日) 20:41 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.