FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.02.05/ 22:41(Thu)
小萩山(おはぎやま)は熊本市北区貢町にある415mの山です。
(写真は撮り忘れました

前回の記事の荒尾山の後に行きました。
同じ車道を通って車で先へ進みましたが、
荒尾山の時に車をとめた所から脇の登山道に入り縦走もできます。

小萩山は山頂まで車で行けるのですが、
途中に放牛石仏があるのでそこから歩くことにしました。
1小萩山 (2)
ここの放牛石仏も探すのに苦労しました。
石仏には大抵番号が彫ってあるのですが、
彫って無かったり、分からなかったりするものもあります。
ここの石仏は番号が判らない内の1つで『無番号6体目』となっています。
残念なことに割れて可哀想な姿です。
日頃は登山者しか通らないような所ですが、
昔はこの先にある東門寺辺りに行くための道だったのかな?

2小萩山 (7)
車道はくねくねと上に向かって伸びています。
登山道は時々車道に出ては横切ったりして真っ直ぐ登って行きます。
3小萩山 (9)
一番下から歩くのが正道なのでしょうけれど、
くねくねな車道のどこからでも登山道に入れるので
体力に合わせてお好きな所からどうぞって感じです。
4小萩山 (11)

放牛石仏から10分で山頂です。
5小萩山 (13)
下りは6分で車に戻ってきました。

山頂からはいい眺めです。 でもこの日は多分PM2.5が酷かったのかな・・・
ぼんやりとしか街が見えませんでした。
7小萩山23
熊本城、市役所、藤崎台球場、等です。

阿蘇も見えます。 噴煙の影響は熊本市内にはほとんどありませんが、
風下になる町は大変なようです。
6小萩山19

この後、帰り道にある天狗山に登りました。
天狗山は以前アップしておりますので山の様子はこちらからどうぞ→天狗山と本妙寺山
ちなみに天狗山は、以前登った時には山中で迷いましたが、
今回は歩き易いようにして、印もバッチリ付けて来ました
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
 
Comment
 

放牧石仏

おはようございます。
今朝は、霧の福岡です。
放牧石仏なるものがあるとは知りませんでした。
これは熊本特有のものなのですか?

私は雨が本降りになったの結局、車で山頂まで行きましたが
歩くとこうしたものに出会えるのですね。
私が登った時も雨で期待した山頂からの眺めは得られませんでした。

NAME:海彦山彦 | 2015.02.06(金) 08:24 | URL | [Edit]

 

Re: 放牧石仏

海彦山彦さん、こんにちは。
コメントをいただいていたのに返信が遅くなってすみません。

昨日は震岳へ行っていました。
3度目なのですが、以前の2回は
納得のいくものではなかったのでリベンジのためです。
長い急登があってへとへとになって帰ってきました。

放牛石仏ですが、あるのは熊本県内だけです。
約300年前に放牛(ほうぎゅう)といわれるお坊さまが
寄付を募ったりして石仏を107体作られました。
300年も前の物とは思えないくらい奇麗なものもあるんですよ。
石って凄いですよね(^^)
去年の花が無い時期は放牛石仏を巡ってアップしていたのですが、
今冬は休みと天気のいい日が重なるので
山にばかり行ってお地蔵様には行っていませんでした。
行かないうちに春が来そうです・・・f^_^;)
107体のうち、まだ全部は見つかっていないそうですので
偶然どこかで会えないかな~と、お地蔵様を見かけると
刻んである文字を確かめたりします。
海彦山彦さんも山で見かけられたら「放牛」「他力」等が刻んでないか
是非ご覧いただければと思いますですm(__)m

NAME:paya | 2015.02.07(土) 16:20 | URL | [Edit]

 

知らなかった〜

放牧石仏ではなく正しくは「放牛石仏」なのですね。
それも熊本県内のみに107体ですか。
う〜ん、知らなかった、勉強になりました。
これからお地蔵さんを見つけたら「他力」「放牛」という文字を探してみます。また、熊本の山の楽しみが増えました。
震岳はまだ未踏ですが、登るリストですでにコースも含め調査済みです。ブログを楽しみに参考にさせて頂きます。

NAME:海彦山彦 | 2015.02.07(土) 17:36 | URL | [Edit]

 

Re: 知らなかった〜

海彦山彦さん、こんばんは。

放牛石仏を知っている人は熊本にも少ないと思います。
我が家も信号停車で偶然存在を知りましたので(^^)

ほとんどが町や村の中にあるので
山中で出合うのは稀なのですが、
今までに見つかっていないということは
山の中にある可能性もあるのではないかと思われます。
(戦争で喪失もありますが・・・)

震岳は我が家は上吉田地区の方から登りました。
山頂から見て南南西辺りです。
以前は寺島地区に下山してきたのですが、
その時は登り口と下山場所が大幅に違って大変でした。
適当に行き当たりばったりで行くといけないな、と
痛い経験をした山の一つです(^_^;)

NAME:paya | 2015.02.07(土) 21:51 | URL | [Edit]

 

残念!

payaさんお久しぶり~

このページ早くに見とくとよかった
実は今日小萩山のふもとのへんをうろうろしてきました。

頂上まで行こうという気が全くなかったことが情けない
展望所から新幹線と阿蘇を見てきました

NAME:のけぼし | 2015.02.08(日) 00:01 | URL | [Edit]

 

参考にさせて頂きます

私の計画では震岳は、寺島地区から上がる予定でした。
いずれにしてもブログを参考に計画立ててみます。
ありがとうございました。

NAME:海彦山彦 | 2015.02.08(日) 18:35 | URL | [Edit]

 

Re: 残念!

のけぼしさん、こんばんは。

今日は寒かったですね~(>_<)
私は今日は山は止めにして植木市へ行って来ました。

小萩山の山頂は開けているので
今日はきっと風が強くて寒かったかと思います。
展望所の方でよかったかも知れないですよ(^^)
カントリーパーク辺りから阿蘇を見ましたが、
所々に雪が白く奇麗でした。

NAME:paya | 2015.02.08(日) 22:13 | URL | [Edit]

 

Re: 参考にさせて頂きます

海彦山彦さん、こんばんは。

以前通ったコースの途中をテープで通せんぼしてありました。
ここ3~4年の間に途中が通れなくなった道があるようでした。
でも新しく?道はありました。

NAME:paya | 2015.02.08(日) 22:14 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.