FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.02.03/ 21:15(Tue)
荒尾山は熊本市西区島崎にある445mの山です。
荒尾山
荒尾山は左側の山です。 (右の低い方は本妙寺山)
真ん中に写っている門は、
本妙寺の仁王門(国指定登録有形文化財)です。

荒尾山の登山口へは
県道1号線を本妙寺から金峰山の方へ向かい、
本妙寺の上の方の駐車場の入口を過ぎ、
1.7kmほど進むと大きな右カーブがあり、
丁度曲がっている所から右に入る小さな道がありますのでその道に入ります。
230m程進むと左に民家がある丁字路に出ますので、そこを左折します。
道なりに1.9km程進むと、黄色い看板と緑ののぼりがある写真の所に着きます。
荒尾山登山口
ピンク色の矢印の方へ進むと荒尾山です。
緑色の方は、荒尾山の後に行った小萩山へ続きます。

写真の左端辺りに車を止めました。
ここからは歩いて左の方の道へ進み、ちょっと行くと左側に山への入り口があります。

ちなみに登山口の前を通っている細い未舗装の道は、
峠の茶屋の先の方に続いています。
車もOKの道です。(ただしあまりいい道ではありませんが・・・)

2~3分は穏やかな道ですが、
山に突き当たった先は徐々に勾配がきつくなり急登になります。
荒尾山 (10)

所々にある印をたよりに進みましたが
途中で印を見失い、帰りの為に印を付けつつ
上を目指して23分くらいかけて頂上へ登り上がりました。
荒尾山 (13)
急登は登りはまだマシで、下る時が怖いですよね(>_<)

山頂には三等三角点がありました。 展望はほぼ無しです。
荒尾山 (32)-2
猪が耕したのでしょうか?やけに地面がふわふわで
フデリンドウが落ち葉の隙間から顔を出していました。

この日も鉄砲の音が響いています。
山に行ってこの音を聞かないことは無いくらいです。
どうすれば危険を回避できるんでしょうね・・・

ここでお昼ご飯を食べ、ゆた~っとしてから下山。
車に戻り、小萩山へ向かいました。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

荒尾山

おはようございます。
この山は、金峰山周辺の山の中でも特に目につき
その容姿からかなり手強そうに思っていましたが
登ってみると急登ですが、あまりたいしたことはありませんね。
山頂からの展望がないのが残念な山ですね。
私が登った時もハンターが入っていました。
この時期は、派手な服と鈴等の音の出るものを着用して
アピールするようにしています。

NAME:海彦山彦 | 2015.02.04(水) 07:42 | URL | [Edit]

 

Re: 荒尾山

海彦山彦さん、こんにちは。

荒尾山は私はきつかったですよ~(>_<)
登りもきつかったですが、
下山する時が怖くて腰が引けました。

鈴は熊避けのイメージでしたが、
ハンター避けにもなりそうですね。
先日はラジオを持って行ってみましたが
(今更ですが)電波が届かない場所では
使えないことが分かりました(;^_^A
私も鈴を買おうかなぁ(^^)

NAME:paya | 2015.02.04(水) 16:17 | URL | [Edit]

 

payaさん

payaさん、こんばんは。

なかなか渋くていい山ですね。

私も近くなら、payaさんのブログを参考に

登りたいです。

佐賀県の山も、最近イノシシの害が

増えています。鉄砲の音は仕方ないですね。

無駄な殺生はしたくないのですが…

ここ数年、イノシシ増加に伴ってマダニが増えたような気がします。

山には派手な色の山服を着て登らないと、

誤射の可能性があると思います。

NAME:aruga | 2015.02.04(水) 18:46 | URL | [Edit]

 

Re: payaさん

arugaさん、こんばんは。

佐賀県にもいい山が沢山ありますよね。
私もできればそちらにお邪魔したいぐらいですが、
遠くてなかなか足を延ばせません(>_<)

猪も鹿も可哀想ですよね。
結局は人間のせいなのでしょうから・・・。
マダニはいけませんけどね(ーー;)
やっぱりプクちゃんには毎回ついてくるのでしょうか?
冬でも安心はできないと伺ってからは
気を付けるようにしています。

> 山には派手な色の山服を着て登らないと、
> 誤射の可能性があると思います。
そうですね、服装の色にも気を付けたいと思います。

NAME:paya | 2015.02.04(水) 22:22 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.