FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.01.20/ 23:18(Tue)
熊本市北区植木町に
金比羅山(こんぴらさん)という名前で263.5mの山があります。
1月9日、今年3番目の山に登ってきました。
10金比羅山89
熊本市中央区の方から行かれますと、
熊本市北区植木町清水砥石の
『砥石の宝篋印塔群』(ほうきょういんとうぐん)の案内看板がある交差点を
(押ボタン式信号あり)左折して狭い道に入ります。
(右に行くと『熊本市立山本小学校』)
突き当りの丁字路を右折して山を左に見ながら山沿いに走りますと、
途中何か所か登山口はあるようですが、
一番明確な所からはきつそうなので、
傾斜がゆるい高い所からスタートしました。

もしくは、熊本市中央区方面から県道55号線を北に向かい
熊本市北区植木町平原の
大平公民館や菅原神社がある方(角に「中村養蜂園」の看板あり)へ
右折しますと、その道に入ります。
「中村養蜂園」の左下を通って100mぐらい登り上がった所(休猟区の看板あり)です。
2金比羅山 登山口
この道の一番高い箇所で、カーブになっていまして、
登山口の反対側の道脇に1台ぐらいなら駐車できます。

3金比羅山 登山道3-5
ほぼなだらかで、最後の方で少し角度のある登りがあるだけでした。
母ちゃんの緩~い歩きでも3~40分で山頂に到着です。
4金比羅山 山頂(25)
?等三角点がありました。展望はありません。

この山には2つピークがありますので、三角点の所から東へ進みます。
一旦下った後、また登ると3分でもう1つのピークの岩峰へ出ます。
ここは270度ぐらい見渡せるかな? いい展望です。
5金比羅山 (28)
写真の正面は八方ヶ岳。

暫く景色を楽しんで岩峰の向こう側へ下山開始。
斜面が急なので滑りそうでドキドキ
足の裏をむずむずさせながら1分も下れば歩き易い所に出ます。
6金比羅山 登山道46

その1分先には石祠(せきし)があります。
7金比羅山 登山道(49)

後はひたすら下りて行きます。
枯葉でつるっと・・・今回は転びませんでした。
この時期禁句の言葉ですもんね
8金比羅山 登山道(61)

岩峰から下ること約15分。 ここに降りて来ました。
1金比羅山 登山口(65)
多分お参りの時の正式な入口ですが、
来る時にはここはスルーして先の方から山へ入りました。

車道をテクテクと駐車した所まで歩いて登ること25分。車に到着です。
9金比羅山 登山道(66)

登りが約35分で、下山が15分と、車道を25分。
トータルで1時間20分程で1周できると思います。

逆に行くと、登りが長いので、母ちゃんの足では
多分2時間弱かかるかも?
山歩きが好きなくせに、きついことは苦手です
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

石祠のところに

生えているシダは、ヒトツバでしょうか。
こちらでは見かけませんで、検索しちゃいました…w
そこの石を1つ(極小のやつ)、庭に置きたい…w

NAME:きくちゃん | 2015.01.21(水) 05:59 | URL | [Edit]

 

参考にさせていただきます

おはようございます。
金比羅山に登られたのですね。
次回、このあたりの国見山や金比羅山等に登ろうと思っていたので
良い参考になりました。
ありがとうございます。
金比羅山や権現山、普賢峰などの山名の山は、
信仰の山なので昔から多くの方が登られており
必ずといっていいほど登山道があるので助かりますね。

NAME:海彦山彦 | 2015.01.21(水) 06:38 | URL | [Edit]

 

Re: 石祠のところに

きくちゃん、こんにちは。

多分、ヒトツバではなかろうか・・・と。
こちらでは自然っぽい所の岩や樹でよく目にしますので、
あまり気にしたことが無かったです。
言われてみると奇麗ですね。

結構大きいので場所をとりますが、
乾燥した所で見かけるので育てるのは簡単かも(^^)

NAME:paya | 2015.01.21(水) 15:04 | URL | [Edit]

 

Re: 参考にさせていただきます

海彦山彦さん、こんにちは。

内容がつたないのでお恥ずかしいですが、
少しでもお役にたてれば嬉しいです。
あ!所用時間はかなり差がでるかと思います・・・(^^;)

金比羅山の山道は参道でもありますよね。
とても奇麗にしてありました。
お正月には地元の人が参拝に来られたのかな~
と、父ちゃんと話しながら下山したのですが、
急なので、この道をご年配が登って来るのは
さぞきつかろうとも思いました。

NAME:paya | 2015.01.21(水) 15:08 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.