FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.01.14/ 18:25(Wed)
1月4日に登った山です。

朝来山(あさこやま)は熊本県上益城郡の
益城町と御船町にまたがる464.5mの山です。

何年か前に登ったことがありまして、
その時はなるべく山頂に近い所まで車で行ける所を探し
益城町側から登ったのですが、
明瞭な登山口も道も無く、強引に登り上がりました。

後日、益城町側からの登山口がわかりました→朝来山 益城から

今回は地理院の地図を参考に御船町側から登ることにしました。

県道57号線を益城町から入って御船町方面へ。
途中、マミコゥロードの方が走り易いので、そちらを使い、
(ちょっと行き過ぎて玉来簡易郵便局から左折して軌道修正
また57号線に入り、途中途中にある『木戸屋』という地名の案内の方へ進みます。
木戸屋集落の手前に道路からはパッと見は分かりませんが、
左手に堤があります。
丁度道は大きく右カーブになっています。
1堤辺り
道の右側には藁で作った小さな小屋みたいなのがあります。

覗いてみたら、中には石が祭ってありました。
2堤の道向かいにあった祠 (2)

左側の堤の方へ上がり、脇に車をとめて出発しました。
3堤

左に堤を見ながら未舗装の作業道(?)をてくてく
4朝来山 登山道 (1)-2
堤の端まで来ると、道が二手に分かれるので
左の道を選び、堤の向こう端沿いの道をてくてく

堤とお別れして山の方へ。
猪の沼田場(ぬたば)三昧だろうな~的な場所を横目にてくてく
5朝来山 登山道 (5)2
大きなキノコもありました。
もしや食べれるのかな? 怖いので触りませんが・・・。

落ち葉に隠れてゴロゴロ石が沢山ありますが、
道も広くて分かり易いし、とっても穏やかな登りなので超ラクです。

途中、暫し立ち止まった時、すぐ隣の斜面でガサガサ!っと音がして
大きな石が転げ落ちてきました。
当たりはしなかったのですが・・・誰かいるのかな?それとも猿?
いや~益城辺りに猿が出る話は聞いたことないし・・・
などと気にしつつも先へ・・・。

脇道が2~3出ていますが、曲がらずそのままその道を進みました。

25分位歩いてくると、少し広い所に出ます。
正面の方を見上げると、尾根の線がすぐそこに見えますので
この土手みたいな所を登り上がり、尾根線に入ります。
6朝来山 登山道11-15 2

尾根に上がったら左に進み、坂を登ると5分位で山頂に着きます・・・が、

我が家はとりあえず右の方へ。

3回程アップダウンを繰り返し、端っこを目指しました。
7朝来山 登山道 (17)
尾根の様子です。

多分ここが一番端っこだろう・・・と思える
一番東側のピークまで行って折り返してきました。
8朝来山 東峰(25)
来た尾根を戻って、ここから三角点のある山頂までは約20分です。

9朝来山 山頂 (1)
山頂には三等三角点と『上宮寺址』の石碑がありました。
10朝来山 山頂 (2)
こんな所にお寺があったのかなぁ?

そうそう、尾根を歩いて来る途中、またガサガサ!と音がしまして・・・
先程から鉄砲の音が轟いているので、ハンターさんに撃たれると危ないですから
「どなたかいらっしゃいますか?」と声を掛けました。
すると
猪の親子がドドドド~ッ!と10mぐらい先を横切って行きました
いや~びっくり
さっき石が落ちてきたのも猪だったんでしょうね・・・

山頂でくつろいでいるとまた銃声がして、その後「ピギャ~!」と・・・
娘が聞いたそうです・・・

で、え~と・・・下山には35分かかりました。

端から山頂まで尾根を歩いたとして、所用時間が2時間、
山頂だけを目指した場合は1時間30分かからないぐらいの山歩きです。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

先日はお疲れ様でした
娘さんともお会いできて うれしかったです。

朝来山には
木戸屋の方から朝来山に登られたんですね
私はそっちの方から歩いたことは ありませんが
わらの小屋が気になりました。

中世のころ朝来山を中心に
福田寺(ふくでんじ)というお寺が栄えていました。
ここら辺一帯には五輪の塔や板碑(と言っても石でできています)の残欠などが残っています。

益城はイノシシ多いですよ
あちこちでイノシシに被害の話を聞きます
朝来山の付近は庭先までイノシシが来ると聞きますし
飯田山にもイノシシのあとがたくさんあります

鉄砲で撃たれないように気を付けてください

NAME:のけぼし | 2015.01.15(木) 12:58 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

のけぼしさん、こんにちは。

お疲れ様でした。
あの日は思いがけずお会いできて嬉しかったです(^^)

朝来山は以前、益城側から登った時には
険しいイメージがあったのですが、
今回は穏やかでとても登り易かったです。

福田寺址は立ち寄ったことがあります(^^)v
あんな所にそんなに大きなお寺があったなんて
今の様子からは想像もつかないですよね。

麓の藁小屋の中に祭ってある石も
昔はここいら一帯に大きなお寺があった影響なのでしょうか・・・?
想像を膨らませると山歩きも一層楽しくなりました(^^)

> 鉄砲で撃たれないように気を付けてください
ありがとうございます。
のけぼしさんも猪とハンターさんには
気を付けられて下さいね。

NAME:paya | 2015.01.15(木) 15:08 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.