FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.12.17/ 23:25(Wed)
 今の時期には咲いていない花ばかりですが、
 咲いていた時期には詳細を出していなかった花を
 冬の間にぼちぼちとご紹介していければと思っております。

今回は『ラセンソウ』10月に会ったお花です。

ラセンソウ(羅氈草) シナノキ科ラセンソウ属
本州(関東地方以西)、四国、九州、沖縄に分布  花期8~10月
暖かい地方の道路わきや、山麓、原野や荒れた畑地などに生える1年草です。
ラセンソウ1020-52

葉腋(葉の付け根)に径約5~8mmの黄色い小花を集散状につけます。
ラセンソウ1020-60-1012-17
右の写真は実です。

萼(がく)片は5枚で細長く、先端近くの背面に刺毛が生えた小さな突起があります。
(萼片の突起は先端にあるように見えますが、微妙に先端ではないです
3ラセンソウ1020-38-8(2)
雄しべ10本、雌しべ1本で、雌しべは先端が5つほどに分かれているようです。
花弁は広い線形。長さは萼片よりも短いです。


以前夕方の4時半に観に行った時にはどれも花が終わっていて、
萼がまだはっきりしている花を見つけた1つだけが下の左側の写真の状態で、
30分後には右側の写真のようになってしまいました。
ラセンソウ1012-4-32

お日様が当たっていないといけないのかな?と後日改めて出かけて11時40分頃に到着。

天気も良く、日光も十分に当たっています。 でもどれも蕾ばかり・・・

やっと1輪だけ開花しているのを見つけ、色んな角度から撮影して
やれやれと顔を上げると、なんとあちこちで花が開いていました

どうもお昼の12時から一斉に開花を始め、夕方前には閉じてしまうようです。

それならば、と、他の個体の写真も撮ろうと見回すと
さっき開いたばかりなのに花弁が5枚揃っていないものが沢山・・・。

散るのがやけに早いなぁ?
ちなみに、図鑑では「花弁は5枚」と書いてあります。

あちこちに膨らんでいる蕾があるので、開くのを観察してみることにしました。
ラセンソウ1020-21-65-67-71
2番目からなかなか開かないなぁ・・・と油断して脇見していると、
いきなりパッ!と終わってしまいまして、3番目はピンボケですが・・・

下の写真は開花の直後です。 花弁は3枚でした。
ラセンソウ1020-72
ゆえに、花弁は3~5枚かな?と思われますです。

萼片も、ちょっと花弁みたいに見えるので、花弁が3枚でもあんまり寂しくはないかな。

ラセンソウ1020-36
それにしても、萼片の先の方の突起物は何のためなのかしら・・・?

次回も、もう1回、ラセンソウ その2 (葉・茎)です
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.