FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.09.28/ 01:25(Sat)
ホソバワダン キク科
まだ咲き始めです。
岩場のあちこちに沢山の株がありました。
花はニガナに似ていますけど、
葉は触ってみると見た目よりとても頑丈です。
海辺の植物は、たいがいの葉が分厚くて頑丈ですよね。
26ホソバワダン1


ハマゴウ クマツヅラ科
高さ20~30㎝位の低~い落葉低木です。
同じく海辺に黄色いフヨウやムクゲに似た花を咲かせる
「ハマボウ」という、ちょと見上げるような落葉低木があります。
時々名前がこんがらがります
27ハマゴウ


ハマグルマ キク科
別名 ネコノシタ 葉の触り心地がざらざらです
舌状花(花びらの様な部分)の付き方が、どれもまばらです。
葉の鋸歯の数も1~3対(ほぼ1対?)と控えめですね~
図鑑を見ると、似ているオオハマグルマの鋸歯は
3対以上・・・って感じで、多いので見分けがつきそうです。
28ハマグルマ


ハマナタマメ マメ科
綺麗な明るいピンク色で浜でよく目立ちました。
あれ?花が逆さ? 蔓がひっくり返ってるのかな?
と思いきや、どれも逆さま
海辺に咲くが故の進化なのでしょうか・・・?
29ハマナタマメ 全体
身の回りの他のマメ科と比べると、大きな花です。
30ハマナタマメ 大きさ
実も大きいですよ~
茶色くなっているのに、さやがなかなか割れません
丈夫なさやに守られて、潮の流れに乗って分布を広げるようです。
31ハマナタマメ 種


タイトゴメ ベンケイソウ科
名前の由来は、葉が米の形をしているため。
タイトとは大唐米(タイ米)のこと。(「野草検索図鑑」より)
32タイトゴメ


ハリヒジキ アカザ科
ユーラシア原産の帰化植物です。
触ると固くて、トゲトゲでチクチクです。
潮が満ちたら完全に浸かる所に生えていました・・・色々と強いっ
33ハリヒジキ


ハママツナ アカザ科
こちらは柔らかな手触りプニプニです。
でも、ハリヒジキと同じような所に生えていました。こちらも強いなぁ
34ハママツナ

下から三つの植物たちは何れもとても小さいです。
塩水があたるような過酷な場所なのに、
頑張ってけなげに生えていました。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

海辺は

花畑?w 
ハマゴウは写真でしか見たことないですが、色がきれいなお花ですね(青好きw)。これで、木?みたいなw お庭にあってもよさそう。

去年、見切り品のナタマメ植えたけど、食べるに至らず…。ハマナタマメは食べられるのかな、、と、つぶやいてみる、朝ご飯前…。

下の二つはアカザ科でもアカザとはだいぶ趣が違う植物ですね、逆境に強いところが共通点?w

NAME:きくちゃん | 2013.09.28(土) 04:46 | URL | [Edit]

 

Re: 海辺は

海辺の植物も面白いですよね。
時期が良ければもっと色々見れたはずだけど・・・。
遠いので、日帰りでは少々キビシイのもあります(>_<)

東北の浜辺にはどんな花が咲くのでしょう?
浜辺にかぎらず、他所の花も見に行ってみたいものです・・・。
(現実的には先立つものが無くてe-263・・・
 消費税もあがるしe-263

そうそう、ハマナタマメ検索したら「毒」の文字がでます。
しかも「ナタマメ」も若いの以外は「毒」とか。
ツルナ感覚で試食しなくてよかった~(-_-;)

ホントなんでアカザ科なのでしょうか?
似ても似つかない姿なのに・・・

NAME:paya | 2013.09.28(土) 23:23 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.