FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.11.12/ 23:30(Wed)
ヤブムラサキは葉を触ると毛がふわふわと気持ちいいくらい生えているので
ムラサキシキブやコムラサキと区別がつき易いです。

実の色もちょっと明るい紫色です。

ヤブムラサキ(薮紫) クマツヅラ科(シソ科)ムラサキシキブ属
本州(宮城県以南)、四国、九州に分布  花期6~7月
山地に生える落葉低木です。
ヤブムラサキ1025-23
木の高さは2~3mぐらいです。

葉は対生し、広卵形~卵状楕円形で、長さ5~12cm、幅2~5cmほど。

先は尾状に尖り、縁には細かい鋸歯があります。
ヤブムラサキ1025-16
基部はやや円形で、長さ5~7mmの葉柄があります。

表面は短毛、裏には星状軟毛があり、
触るとふわふわします。
ヤブムラサキ1025-18-13-12

花序は腋生し、長さ5mm内外の柄があり、2~10数個の花をつけます。

花冠は長さ4~5mm 上部は4裂して平開し、紅紫色。
筒部はガクとほぼ同長で外面には星状毛があります。
ヤブムラサキ0602-2
6月2日雨の日の山頂にて撮影です。

折角来たからと、傘をさして山歩きをしたのですが、
父ちゃんも母ちゃんも激しく転んでドロドロになり大変だった思い出が・・・
父ちゃんはお尻に大きなアザをつくり、母ちゃんは1回転する転倒でした
まぁ・・・今となっては懐かしい思い出ですが


果実は径3~4mmほどの球形で、秋に紫色に熟し、
下半部は宿存するガクに包まれています。
(ガクは4~5つに裂ける)
ヤブムラサキ1025-9-4
ガクにも星状毛と羽状の軟毛を密生させているので、こちらもふわふわ。

果実はムラサキシキブよりやや大きめで、数は少ないです。

枝や柄にも毛が生えている所があって全体的に毛が多いです。


次回は写真がある部位だけですが、並べてアップしてみたいと思います

(3種を並べてみました→ムラサキシキブとコムラサキとヤブムラサキ)


参考文献
『日本の野生植物 木本Ⅱ』平凡社 1989年
『野山の樹木観察図鑑』成美堂出版 1998年
スポンサーサイト



 
Genre: 趣味・実用 Theme: 散策・自然観察 Category: 樹木
編集[管理者用] Trackback(0) 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.