FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.09.27/ 00:19(Fri)
海辺で見てきた野草(やっとアップ)です。

天草のあちこちで沢山群生しているのを見かけました。
こっちのツルボはやけに大きいねぇ
と、思ったら、どうもオニツルボらしいです。

オニツルボ ユリ科
21オニツルボ 群生
海岸のそばに生え、葉の幅が1cm~2cmだそうで、
念のためにと写真を撮ってきてよかったです。
22オニツルボ 葉の表裏
塩水があたりそうな所から、山手の方まで、
天草のツルボはみんな大型だったので、ほぼオニツルボだったのかも知れません。


ツルナ ツルナ科
花弁が無く、萼片の内側が黄色くなって花びらみたいに見えます。
葉は、濡れていないのに、湿った感じのザラザラした触り心地で、分厚いです。
食用として栽培されることもあるらしいので、ちぎって食べてみました。
23ツルナ
味ですか?・・・・・少ししょっぱいような、青臭いような・・・です


ハマナデシコ ナデシコ科
綺麗な個体が無くて、もう終わりなのかな・・・と思いきや
図鑑によると10月頃まで咲くとか。
たまたまなのか、今年は雨が少なくて枯れそうなのか・・・判りません
24ハマナデシコ


ハマサジ イソマツ科
この花も、9~11月となっているのに、もう終りそうな姿です。
でも、ハマサジは元々かさかさしたスターチスの花と同じ仲間なので、
水不足がどの位関係するものなのか・・・。
25ハマサジ
ハマナデシコも、ハマサジも、綺麗な個体にはとうとう会えませんでした

残りは、また後日ご紹介します。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

綺麗な個体

を探すのがむずかしいとき、ってありますよね。
環境、タイミングなど、いろいろ。
とりあえず我慢、と思うと、すぐに絶好の子に会ったりしますw
(私の場合、大概記事をアップした直後www)
でも、ハマナデシコは十分では?w

ツルボ以外、いずれも見たことないです。
ツルナはアイスプラントの仲間みたいな感じですね。
茹でたほうが、おいしいのかもw

(コメントの訂正うまくいっていたので、後のコメントはなくてもいいかな?と削除にしましたw 訂正が入るまで、こちらは気が付いてなかったし…気にしないでね。)

NAME:きくちゃん | 2013.09.27(金) 05:49 | URL | [Edit]

 

Re: 綺麗な個体

最初に目的の花を見つけた時「やった!」と
時間をかけて何枚も撮影すると、
後から綺麗なのが沢山あったり、

どうせこの先に沢山咲いてるよぉと撮影しないと、
それっきり会えなかったり・・・。

ある時、お花の親分から
「撮影しないんですか?一期一会ですよ」と言われ、
やっぱり目についた花はとりあえず撮影することにしました。
(最近は「遅い。先に行きますよ」と言われてますがe-330

なんでもかんでも撮影するおかげで
沢山の出会いがありますけど、
データが多いせいで重くて、
各フォルダを開くのに少々時間がかかりますe-263
要らない写真は、その都度整理しないといけませんね。

以前、アイスプラントはサラダで食べたんですけど、
茹でた方が美味しいのかな?
ツルナも試してみようかなぁ・・・。

コメントの間違いの件、本当に申し訳なかったです。
ちゃんと訂正できててよかったです

NAME:paya | 2013.09.27(金) 23:07 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.