FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.10.09/ 23:38(Thu)
すみません、また間違いがありました。

前回アップしてありますキクアザミとしているものは、
キリシマヒゴタイでした。

図鑑には葉に長柄があることが特徴と書いてありましたので
キクアザミではないかと思ったのですが・・・
キリシマヒゴタイ1003-12
高さが30cm位の個体の下部の葉です。
もっと長いものもありましたが

ネットで他の方の写真を拝見させていただいて、
葉の基部の形が違うことが分かりました。

勉強不足で間違いが多く、お恥ずかしいです。
お詫びして訂正いたします。

本当はタンナトリカブトに会いに行ったのですが、手前にキリシマヒゴタイを見つけて
そこで足が止まってしまい、先日のキクアザミと思っていたものに疑問が出ました。

おかげで日暮れ時になってしまい写真が暗いです

タンナトリカブト(耽羅鳥兜) キンポウゲ科トリカブト属
本州(中国地方)、四国、九州に分布  花期9~10月
林内、林縁や日当たりのよい草原に生える多年草です。
タンナトリカブト 1008-162

足元が見えなくなる前にと、
暗くなりつつある山道を駆け下りて、車までなんとか明るいうちにたどり着きました。

昨日は皆既月食でしたね。
車の中から欠けていく月を観ながら家に帰り着くと
仕事から帰った娘も家に入らず
バッグを持ったまま空を見上げて立っていました。

道すがらも、空を見上げている人が多かったな。

秋の夜長に、虫の音を聴きながらゆっくり月を眺めるのもいいもんですね。
静かで、ついさっきまでヤバいヤバい!と山中を走っていたのが嘘のようでした。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

こんばんは

植物の判断はむずかしいですよね。
私も名前をアップする時は
「間違っていないかな?」とちょっと緊張します。

タンナトリカブトの花色
鮮やかですね。
まるで女優さんのドレスのように妖艶。

私も出会ってみたいなぁ。

NAME:こっぺ | 2014.10.10(金) 21:18 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

こっぺさま、こんばんは。

本当に、同定って難しいですよね(>_<)
立て続けに間違えて、書くのが不安になってしまいました。

タンナトリカブトの色も奇麗ですよね。
『妖艶』って表現はピッタリだと思います。
「奇麗な花には棘がある」どころではなく「猛毒がある」ですので、
美しさもどこかしら怪しげだったりして。

こっぺさんの所は例の霊峰に咲くようですよ。
妖艶な姿に会って来られませんか?(^^)

NAME:paya | 2014.10.10(金) 22:07 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.