FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.09.22/ 18:17(Mon)
イヌゴマ(犬胡麻) シソ科イヌゴマ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期6~8月
低地から山地にかけての日当たりのよい、湿った所に生える多年草です。
1イヌゴマ0614-3
草丈は30~70cmくらいです。
河原に群生しているのを土手の上から撮影しました。

花は淡紅色、少し紫がかったピンク色で、
前回のメハジキと前々回のキセワタと同じく、上方の節ごとに輪生してつきます。
4イヌゴマ0824-6

花冠は2唇形(しんけい)で、上唇(じょうしん)は裂けず、
下唇(かしん)は3裂し紅色の斑点があります。
3イヌゴマ0517-4
花の大きさは12~15mmで、メハジキとキセワタのちょうど中間ぐらいの大きさです。
がくは三角形で先端は短いトゲのようになります。

茎は四角形で、稜と葉の中央脈の裏側に
下向きの短いトゲが並んでざらざらします。
イヌゴマ0711-1
他に、
『ケナシイヌゴマ』・・・茎の節部に白毛のあるほかは、ほとんど無毛。
『エゾイヌゴマ』・・・葉面にななめ上向きの剛毛があり、
           茎には特に立ったかたい毛が多い型で北方に分布する。
というのもあるそうです。


葉はごく短い柄があり、対生し
披針形または三角状の披針形で、へりには浅い鋸歯があります。
5イヌゴマ0614-2

イヌゴマの名前の由来は、
果実が胡麻に似ているけれど、
食べられず役に立たないので“イヌ”の名がついているそうです。

別名は『チョロギダマシ』
畑で育てる中国原産の「チョロギ」に似ていますが、
食べられないのでダマシの名がついているそうです。

「ダマシ」かぁ・・・犬は役に立つと思うけどな~
どちらにしてもつけられた理由が可哀そう。
なかなか綺麗なお花なんですよ

撮影は5月17日~8月24日です。

参考文献
『野草検索図鑑』学習研究社 1985年、『野草図鑑』保育社 1984年、
『日本の野草』小学館 1991年、『九州の野の花』西日本新聞社 1997年、
『里山・山地の身近な山野草』主婦の友社 2010年、
『山野草カラー百科』主婦の友社 1991年、 『園芸大百科事典』講談社 1981年、
『くまもと野の花』熊本日日新聞社 1994年
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.