FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.09.08/ 23:00(Mon)
草原内の湿地にて会った花です。

お花が小さい順にご紹介しますね。


コシロネ(小白根) シソ科シロネ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期8~10月
湿地などに生える多年草です。
3コシロネ831-7(9)
草丈は10~60cmですが、お花は0.3cmぐらいでとても小さいです。
別名は『サルダヒコ』
母種の『ヒメサルダヒコ』は枝が分枝します。


ムラサキミミカキグサ(紫耳掻草) タヌキモ科タヌキモ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期8~9月
湿地に生える多年草で、食虫植物です。
1ムラサキミミカキグサ827-28(724)
ピンボケですが、下の方で水から見えている沢山の小判型の葉は、
ムラサキミミカキグサの葉です。
花も、葉も、とても小さです。
名前は花の形からではなく、果実の形が耳かきに似ていることからです。


イトイヌノヒゲ?(糸犬の髭) ホシクサ科ホシクサ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期8~9月
低山野の湿地に生える1年草です。
2イトイヌノヒゲ831-18(22)
ホシクサは“星草”のことです。
似た仲間が多くて、同定にかなり自信がありません
径6~7mmぐらいの小さなお花でした。


アカバナ(赤花) アカバナ科アカバナ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期7~9月
山野の水湿地に生える多年草です。
4アカバナ831-1
下の葉が赤くなってきています。
名前の由来は、秋になると全体的に赤くなってくる姿からです。


シラヒゲソウ(白髭草) ユキノシタ科ウメバチソウ属
本州、四国、九州に分布  花期8~10月
山間の湿った岩、流水沿い、湿り気のある日陰、
草原の湿地などに生える多年草です。
5シラヒゲソウ827-7
昨日も会ってきました。
いつ見ても可愛い~ もう暫くは楽しめそうです。


サワギキョウ(沢桔梗) キキョウ科ミゾカクシ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期8~9月
山地の湿地に生える多年草です。
6サワギキョウ827-17(3)
ウィキペディアに「有毒植物としても知られる」とあります。
いや~知りませんでした
そういえばミゾカクシ属なのですね。
ミゾカクシなら毒だとは知っていましたが・・・
園芸品種ですとロベリアかな。こちらなら毒で有名だと聞いていました。
気をつけましょうね


ツクシフウロ(筑紫風露) フウロソウ科フウロソウ属
九州(熊本、大分)に分布  花期8~9月
山地の草原の湿地に生える多年草です。
7ツクシフウロ827-10
阿蘇と九重だけに生えます。
タチフウロよりも一回り程花が大きく、色も濃く、とても美しいです。

撮影は8月27日~31日です。

もう一回、8月に会った花が続きます。次は水田の草花です
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

ドキドキしました

payaさん
今晩は

写真を拝見しながらドキドキしました
ムラサキミミカキグサ、 アカバナ、サワギキョウと
逢ってみたくなりました
明日も晴れのお天気ですよね

NAME:ぼん天棒 | 2014.09.09(火) 21:43 | URL | [Edit]

 

こんばんは

細やかに観察された花はどれも
可憐なモデルさんですね^^

今回も知らなかった花ばかり。
とても勉強になりました(●^o^●)

NAME:こっぺ | 2014.09.09(火) 22:13 | URL | [Edit]

 

Re: ドキドキしました

ぼん天棒さま、こんばんは。

佐賀県の樫原湿原でしたら、
この他にも色々な花がご覧になれるかもです。
私はサワギキョウは10年ほど前
樫原湿原で見たのが初めてでした。
美しくてドキドキしましたよ(*^。^*)

お月さまが奇麗ですね。明日も晴れそうです。
ぼん天棒さんは、どこでどんなお花に会われるかな~?
楽しみですね(^_-)-☆

NAME:paya | 2014.09.09(火) 22:44 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

こっぺさま、こんばんは。

写真の3枚目までは、
花があっても気が付かれないかも知れません。
小さな花も、拡大して見るとよくできていて感心しますよね。

風が吹かないともっと撮影しやすいのですが
風が止まるのを待っていると、
モデルさんが待ちくたびれて閉じてしまいそうなくらい
ず~っと、ゆ~ら・・・ゆ~ら・・・
高原とはいえ、風が吹かないと暑いしで・・・困っちゃいます(^^;)

NAME:paya | 2014.09.09(火) 22:45 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.