FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.07.14/ 22:25(Mon)
暫くご無沙汰しておりました。

手持ちの図鑑に載っていなくて、
図書館通いをしていた花がありまして、
やっと少しずつ出せそうです。

この花は、一昨年、トータルで半年間、入院を繰り返し、やっと退院後
リハビリにと、ぼちぼちと出かけていた山で出会いました。

ススキの間から、1本だけ見えていた
淡いピンク色のような薄紫色の花。
十字形の花や、果実の形でアブラナ科だとは分かりますが・・・・・
「さて?・・・これは何だろう?」
2初めて見た時
葉を触ると、セイタカアワダチソウのようなザラザラ感。

家に帰ってネットの画像検索でやっと見つけた名前ですが、
調べると熊本では
「1905年(明治38年)に南阿蘇村(旧長陽村)で
採集されて以後、生育が確認されていない。
絶滅したと思われる。」となっていました。

もし本当に絶滅扱いの花ならば大変!
動植物園や、博物館や、県の収蔵庫や、
そのご紹介でお会いした先生や、偶然出会うことになった親分・・・
あちこちのお世話になりました。
ありがとうございます。

おかげで、また今年花が咲き、こうしてご紹介できることとなりました。

ハナハタザオ(花旗竿) アブラナ科ハナハタザオ属
本州(中部地方から東北地方南部にかけて、および福島県)と、
図鑑には載っていませんが、熊本県に分布

外国は、
ダフリア、シベリア東部、アムール、ウスリー、満州、朝鮮、中国東北部に分布

ハナハタザオ属は世界に約10種、日本に1種あるそうですので、
その1種とは、ハナハタザオのことですよね。

日当たりのよい草地や、岩がちの斜面、露頭、海岸地方などに生えます。
1花7

越年草(前年に発芽して、冬を越し、翌年に開花、結実し枯死)なので、
花が咲いている株は、実をつけ、やがて枯れてしまいます。

追記です。
2015年の6月後半に、この場所に確認に行ったところ小さな小さな株がありました。
元気のいい株はもう花芽を付け始めているのもあるのに・・・。
もしかして、2年草では?という疑問がでてきました。
これからその株がどうなっていくのか、観察をしていきたいと思います。



最初の方で「一昨年」と書きましたよね。
去年も一応ここには来てみたのですが、
花を確認できず、幻だったのかな・・・となかば諦めていました。

5月2日 念の為、現地を見に行くと、見たことない葉を父ちゃんが発見!
一応、撮影して、これから様子を見に通うことにしました。
5月2日

6月19日 成長していますが、まだ何か分かりません。
とは言いつつ、毛の様子から内心「もしや・・・」と期待が高まりました。
6月19日

7月1日 翌日から暫くは雨の予報。どうしても見ておきたくて会いに行くと
とうとう咲いていました。
一昨年、最初に見た姿が枯れかけていたので
思っていたより奇麗でとても嬉しかったです
7月1日

7月5日 4日前よりももっと開いていました。
7月5日

これ以外にも来ていたので、もっと小さい頃の株に会っているはずなのですが、
様子がかなり違うらしく、見落としてしまったようです

ということで、長くなりますので、花や葉、他は後日ご紹介します

詳細はこちらからどうぞ
ハナハタザオ その2 茎、葉
ハナハタザオ その3 花
ハナハタザオ その4 ヤマハタザオと
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

珍しい花に

出会えて、よかったですねw
変わりなく、ちゃんと、そこに生えていたことも…。
背丈がわりと大きめの花のようなので、
たくさん生えていたら、けっこう目立ちそうですね。
どうして、減っちゃったんでしょうね…。

NAME:きくちゃん | 2014.07.16(水) 17:32 | URL | [Edit]

 

Re: 珍しい花に

きくちゃん、こんばんは。

ありがとうございます。
去年ががっかりだっただけに、
今年はそれっぽいものが生えていても
極力喜ばないようにしていました。
もうがっかりはしたくないですものね。

日当たりを好む越年草というところがまずいらしいです。
しかも、咲く場所が移動していくとか。
これが多年草であれば、
どんなにかよかったでしょうに・・・。

「以前は宮城、千葉、神奈川、長野、静岡、長崎、熊本にも
記録があったが、現在では確認できない。」
となっていて、熊本にはまだ生きていたから
探せばひっそりとどこかに
咲いていそうでしょう?(^ー^* )
レッドデータプランツによると現在確認できるのは
茨城、群馬、山梨、広島だけのようです。

NAME:paya | 2014.07.16(水) 21:39 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.