FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.06.20/ 17:44(Fri)
ウメガサソウ(梅笠草) ツツジ科ウメガサソウ属
北海道、本州、四国、九州に分布

山地や丘陵地の乾いた林下などに生える常緑の多年草です。

日陰ですが、暗くない乾いた林の脇に生えていました。
ウメガサソウ2
5月24日につぼみを見つけて、そろそろ咲く頃かな?と、
6月8日に花を確かめに行くと、6割ぐらいが開花していました。

直径1cmほどの白い花を、花茎の頂に下向きに咲かせます。
花冠は5裂して、半開のままで開ききりません。
ウメガサソウ3
前回のイチヤクソウと同じで、雄しべは10個で、葯の先端の穴から花粉を出す『孔開葯』です。

葯の先にぽっかり穴が開いてますね~
1枚目の写真の葉の上に見える、白い粉みたいなつぶつぶは花粉です。

中央の黄緑色の鏡餅の様なところが雌しべで、
つやつやとテカッている部分が柱頭です。

ガクとつぼみの様子です。
ウメガサソウ12
花茎には小さい毛が生えているようです。

図鑑によると、花は普通、花茎に1個らしく、稀に2個とのことですが
ここではそう稀でもなかったような・・・
ウメガサソウ11
4本のうち2本が、二股になっています。
下のの写真にも。
ウメガサソウ10
花は終わると上を向いてくるそうで、上を向いている途中っぽい花があります。

高さは5~12cmくらい。この個体で10cmくらいです。
ウメガサソウ1

果実は蒴果(さくか)で、扁平な球形です。径約5mm。
花の時期にも去年の実(中は未確認ですが・・・多分空っぽ?でしょう)が
残っているものもありました。
そういえば、イチヤクソウも結構残っていましたっけね。
ウメガサソウ4

「葉は互生で、2~3枚ずつ接近してつき、輪生状に見える」らしいですが、
そこまで輪生?とは思わなかったです。
輪生っぽく見えられたのは、葉の柄が、茎に沿うようにして出ているからかな。
ウメガサソウ6
主脈に沿って白斑が入っています。
花のない時期はツルマサキやイヌツゲと勘違いしそう

葉身は披針形で長さ2~3.5cm
幅6~10mmの長楕円形で鋸歯があります。

葉の裏側です。テカッてます
ウメガサソウ9
茎は花茎はほぼ丸いですが、部分的に稜がありました。

2つついている花がここにも。
ウメガサソウ7
左側の花茎は一つはつぼみのうちにダメになってしまったもよう。

赤い茎も綺麗ですね

花期 6~7月 多年草

よろしければ、ブロとも、切り撮りLittle Gardenさんの
記事も併せてご覧くださいね
和菓子が食べたい… ウメガサソウ

撮影は(つぼみ5月24日)6月8日~6月14日です。
6月19日にも行ってみましたが、花はほぼ終わっていました。
スポンサーサイト



 
Genre: 趣味・実用 Theme: 草花 Category: 6月に会った花
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Comment
 

よく観察されていますね

payaさん
今晩は

よく観察されて写真に撮られていますね
何時も感心しています

イチヤクソウの記事を拝見しながら小岱山の
盗掘を思い出しました

観音岳の山頂で山友さん達と一緒に居る時に
今度盗掘されている現場を見たら写真に撮って
ブログに掲載しますと話しています
薬の反対はリスクですよね
花の観察ブログ楽しみにしています

NAME:ぼん天棒 | 2014.06.20(金) 19:58 | URL | [Edit]

 

Re: よく観察されていますね

ぼん天棒さま、こんばんは。

イチヤクソウの盗掘、残念ですよね。
売るためなどは、もう論外で許せませんが、
育てたいと思ってにしても、
薬にと考えてだったとしても、
そもそも、自分だけのために
なぜ自分の山でも無い所から
勝手に盗っていくのか?というのが
理解できませんよね(ーー;)

「クスリ=リスク」うまいこと言われますね~(*^。^*)
本当にそうですよね。

NAME:paya | 2014.06.20(金) 21:03 | URL | [Edit]

 

うおw

イチヤクソウもウメガサソウも、ほぼ完全にかぶってますので、
記事のアップは、なにか別の切り口を見つけるまで、おあづけにしますw
(口調は違いますけどねww)
2つ合わせて、違う感じにしようとしてたけど、別の方向にできないようなら、
今回はやめときますw

NAME:きくちゃん | 2014.06.20(金) 23:55 | URL | [Edit]

 

Re: うおw

きくちゃん、こんにちは。

きくちゃんのブログは私のに比べれば
読者もきっと沢山いらっしゃるので
かぶったからと気にしていると勿体ないです。
気にされずアップされてください。

1つの植物に対する情報など限りがあるので
内容がかぶるのは仕方ないことですし
私もこれからこの逆パターンがあったとしても
遠慮なく出しますよ~
しかも、きくちゃんのブログは参考になるので
私も参考にさせていただきますです(^_-)
んで、折角なので、どうかリンクさせてくださいましm(__)m

NAME:paya | 2014.06.21(土) 12:19 | URL | [Edit]

 

こんばんは

当方なんぞは一目見てイチヤクソウと判定を下しそうですが、
ウメガサソウというんですね。
なるほど、よく見れば葉っぱの形が違いますね。
これも花期はイチヤクソウと同じなんですかね?
ならば尚更注意して観察する必要がありそうですが、
心配するまでもなく、これもやっぱり当地には存在しないんでしょうね。

ところで、前回の記事を拝見し、
イチヤクソウだけはそちらも当地もほとんど花期が同じのようで、
そんな植物もあるんですね。

NAME:dechnocrat38 | 2014.06.21(土) 22:57 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

dechnocrat38さま、こんばんは。

ウメガサソウは、多分、
dechnocrat38さんの所にもありますよ~(^^)b

東京だけ、絶滅してしまったもようです。
(dechnocrat38さん東京だったらどうしよう…)

むしろこちらでは珍しいので
(熊本では準絶滅危惧種です)
暑い地方よりも寒い方が好きなのかも知れません。

花だけをアップで見るとイチヤクソウに似ていますが、
花茎の高さが2~3倍ほど違うので、
見間違えられることはまずなさそうです。
ウメガサソウは小さくて見つけるのが
難しいくらい目立たない植物でした。

桜はあんなにズレがあるのに、不思議ですよね。
そういえば先日は九州の方が
予想最高気温が低かったです。
このぐらいの季節になると、
地域によっての気温差って
そうないからなのでしょうかねぇ(゜-゜)

NAME:paya | 2014.06.22(日) 00:28 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.