FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.06.09/ 23:55(Mon)
オニノヤガラ(鬼の矢柄、鬼の矢幹) ラン科オニノヤガラ属

北海道、本州、四国、九州に分布
山地の枯葉などの腐植の多い樹林下に生える

本来は林の中に生えるらしいのですが、なぜかここは草原です。
11オニノヤガラ
全体に赤褐色です。

近寄ってみると、こんな花です。
花を見て、ツチアケビを思い出しました。どちらもラン科ですものね。
12オニノヤガラ
花は、外側の花被片3個と内側の2個の花被片が一つに合成して壺状となります。
つぼみのところがカシューナッツみたい・・・。


下の写真は去年の6月30日撮影です。
去年ここで見つけたときは、こんなふうに花が終っていました。
今年は間に合ってよかった

13オニノヤガラ
茎は直立して50~100cmぐらいになります。

葉緑素を持たない腐生植物で、
きのこのナラタケ菌と共生するといわれ、
この菌糸を通して養分を取り入れるそうです。

14オニノヤガラ

名前の由来は、姿を鬼の持つ矢にたとえて。

地下の塊茎(かいけい)はジャガイモ状で、
この塊茎は漢方薬で天麻(てんま)といい、
長寿と強壮の薬に用いるそうです。

よく似た種類に
「アオテンマ」「シロテンマ」というのがあるらしいですが、
どうして「青鬼の矢柄」「白鬼の矢柄」にしなかったのかしら?
これでオニノヤガラを「赤鬼・・・」にすれば、
覚え易いのにな・・・

花期6~7月 多年草

撮影は6月8日、去年の6月30日です。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
 
Comment
 

ごつい感じの

蘭ですねw
画像で見る限りだと、青とか白のほうが、柔らかめな感じなので…
オニ、は、やめといたのかも…w

NAME:きくちゃん | 2014.06.10(火) 05:37 | URL | [Edit]

 

おはようございます。

ずいぶん変わった花ですね。

葉緑素を持たない腐生植物
初めて知りました。
いろんな植物が生きているんですね。

*この度は私のブログへ
詳しい情報を頂きましてありがとうございました。

不特定多数の方が見ることができるので
限りなく正しい情報をと思っていますが
花の名前はとても奥が深くて(>_<)

ありがとうございました。

NAME:こっぺ | 2014.06.10(火) 09:00 | URL | [Edit]

 

初めて見る花でした

payaさん
今晩は

オニノヤガラ(鬼の矢柄)は記憶になかったので
九州の野の花の本の花名索引欄を見て見ました

一度見た花の名前には赤印をつけていますが
名前には印をつけていませんでした

一度見てみたくなりました
草原でよく見つかりましたね
拍手しました

NAME:ぼん天棒 | 2014.06.10(火) 17:00 | URL | [Edit]

 

Re: ごつい感じの

きくちゃん、こんにちは。

綺麗系のランではありませんが、
思わず目に留まる、変わった姿がいいでしょ(*^-°)v

連想したツチアケビは、もっとごついですよ(= ̄∇ ̄=)
しかし、花はツチアケビの方が奇麗かも。

やっぱ“鬼”に抵抗あったのかなぁ?
オニ・・・オニルリソウとか考えてみると
可愛いのに可哀想。
他に大きいものにつけるような
いいネーミングは無かったのかしらねぇe-263

NAME:paya | 2014.06.10(火) 18:17 | URL | [Edit]

 

Re: おはようございます。

こっぺさま、こんにちは。

こっぺさんは山によく登られるので
ギンリョウソウを見られたことはないでしょうか?
ギンリョウソウも腐生植物なのですが、
10cmぐらいの高さで、真っ白な姿で、うつむいてて・・・
クヌギなどの自然林で落ち葉が
沢山落ちてフカフカしている、
いかにも栄養のありそうな
林の中に咲いていることが多いです。

腐生植物も、寄生植物も
姿がちょっぴり変わっているものがあって
見つけると妙に嬉しいんですよね(#^.^#)


> *この度は私のブログへ
> 詳しい情報を頂きましてありがとうございました。

いえいえ、とんでもないです。
ほとんどわからないのに、出過ぎた真似をしてしまって
お恥ずかしいです。私などが・・・とも思いましたが、
少しでもお役に立てていれば幸いです(*^_^*)

私も色々と分らないことや、間違いがございますので
こっぺさんが気づかれた際には
どうかお教え下さいm(__)m

NAME:paya | 2014.06.10(火) 18:26 | URL | [Edit]

 

Re: 初めて見る花でした

ぼん天棒さま、こんばんは。

拍手ありがとうございます(#^.^#)

私もここ以外では見たことが無いので、
草原に生えるものだとばかり思っていました。
「九州の野の花」の写真は林の中ですね(・_・;)

草の中に生えても、あの姿ですので結構目立ちます。
といいますか・・・林の中でも目立ちそうですね。
次は林内でも見つけてみたいです。
ぼん天棒さんも見つかるといいですね(^^)

NAME:paya | 2014.06.10(火) 18:28 | URL | [Edit]

 

こんばんは

これが花ですか?蘭ですか?
なるほどアップにしてもらったら花の形はしているようですが、
これに人のような心があれば、毎日鏡を眺めて泣いていることでしょうね。

可哀想の追い討ちですが、鬼の矢柄とはまた実に相応しい名前をつけてもらったものです。

NAME:dechnocrat38 | 2014.06.10(火) 23:23 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

dechnocrat38さま、こんにちは。

花も色々で・・・
お世辞にも奇麗とは言い難い花ですよねe-263
まぁ、人間に愛される形には進化しなかったようですが、
本人(花?)はナラタケをこよなく愛しているようです。
とはいいつつ、人間も見た目はともかく、
利用できるものはなんでも!なので、薬草として採られたり、
中国では栽培もされるとか。

この花だけではないですが、野草には毒草もあるのに
最初に「これは使える!」と発見した人って凄いですよね(^^;)

NAME:paya | 2014.06.11(水) 15:34 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.