FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.06.04/ 23:13(Wed)
オウギカズラ(扇葛) シソ科キランソウ属

本州、四国、九州に分布
山地の木陰に生える

雨の時だけ流れる、枯れ沢の縁や、渓谷などで、たま~に見かけます。
1オウギカズラ
花は上部の葉の付け根に
高さ10cm前後の花茎を立て、
その上部にややまばらに2cmほどの薄紫色の花をつけます。

ここにはピンクも沢山咲いていました。
2オウギカズラ

つぼみです。縮毛がまばらに生えています。花の部分は特に多めみたいですね。
3オウギカズラ

4オウギカズラ
学名のAjuga japonica Miq.の
アユガ(アジュガ)は「対にならない」という意味で、
花冠の上唇と下唇の大きさが対応した大きさではないことを表しているそうです。
(ヤポニカは「日本の」)

葉は対生で、2~5cmの柄があり
葉身は、長さ2~5cm、幅1.5~3.5cm
5オウギカズラ

花が終わると基部の節から、
地面をはう長い走出枝(そうしゅつし:ランナー)を出します。

こんなに群生していました。
6オウギカズラ
こうして見ると、日が沢山当たる所にはあまり生えていないみたいです。

名前の由来は、扇の形をした葉や、
地に伏している様子などによるそうです。
7オウギカズラ

この日はたまたま花が盛りで一番綺麗な時のようでしたが、
悲しいかな、カメラを忘れて出かけてきていました
1枚目だけ、去年の撮影で、他は全部娘のスマホでです。

しかし、意外と撮れててビックリでした。
カメラとあまり変わらない・・・

花期は4~5月 多年草

撮影は5月25日(4月27日)です。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

こんばんは

見たことあるようなないような…。

花の付き方こそまるで違いますが、
アップで見ると花も葉っぱもジュウニヒトエと姉妹のように似てますね。
キランソウ属も似た花が多いようで、
当方なんぞは結局どれも見たことあるようなないような…、になってしまいますね。

NAME:dechnocrat38 | 2014.06.05(木) 01:14 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

dechnocrat38さま、こんにちは。

一つ一つの花はジュウニヒトエや
キランソウとそっくりですよね。
キランソウよりも大きくて、
ジュウニヒトエよりも、低い。
と、覚えていただければ
いつか山で出合われた時に
「これか~!」となりますです(^^)b

NAME:paya | 2014.06.05(木) 10:26 | URL | [Edit]

 

この花も

見たことないです。
実はキランソウを確認したのも去年だったりしてw
去年キランソウを調べていた時に、オウギカズラとどっちかな~?と
迷った記憶…w
こんなに群生していたら、きれいでしょうね…。

NAME:きくちゃん | 2014.06.06(金) 00:02 | URL | [Edit]

 

Re: この花も

きくちゃん、こんばんは。

娘がスマホで撮影していたので
指と大きさを比べることができませんでしたが、
キランソウより大分花が大きいです。

こんなに群生しているのは初めて見ました。
時期もピッタリで本当に奇麗でしたよ(*^_^*)

NAME:paya | 2014.06.06(金) 22:55 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.