FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.05.29/ 16:48(Thu)
5月もあと2日になっちゃいました
前回のつづきです

サワトラノオ(沢虎の尾) サクラソウ科オカトラノオ属
本州、九州に分布  花期4~5月
5月10日撮影
0510サワトラノオ
水辺の湿地にまれに生える多年草です。
“まれに”と、載っている図鑑の両方に書いてありますです。
希少な植物です。

高さは大きいものですと70cmくらい
小さいものは30cmくらいで花を咲かせていました。


キンラン(金蘭) ラン科キンラン属
本州、四国、九州に分布  花期4~6月
5月11日撮影
0511キンラン-1
丘陵や山地のやや明るい林下に生える多年草です。

つぼみが可愛いでしょ
お花は完全には開ききらないで、ふんわりした形です。

ギンラン(銀蘭) ラン科キンラン属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期4~5月
5月2日撮影
0502ギンラン
丘陵や山地の林内に生える多年草です。
キンランより全体的に小さいです。
実は・・・開いたところをまだ見たことがありません。
もうちょっと、足しげく通わないといけないのでしょうけれど・・・


オオヤマフスマ(大山衾) ナデシコ科 オオヤマフスマ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期5~8月
5月18日撮影
0518オオヤマフスマ1
名前の衾(ふすま)とは、昔の掛布団のことで
ノミノフスマ(蚤の衾)という小さい花がありますが、
それも葉を蚤の布団に見立ててのネーミングです。
ノミノフスマより大きくて山に咲くから?

別名はヒメタガソデソウ(姫誰袖草)
本州(中部地方)に誰袖草(タガソデソウ)という花があるそうで、
それに似て小さいから“姫”なのでしょうか・・・
いずれにせよ、似ている花次第でつけられた名前のようで・・・。


タマボウキ(玉箒) 
キジカクシがユリ科からクサスギカズラ科になっていたので
多分、こちらもクサスギカズラ科かな?

九州(熊本、大分)に分布  花期、春~夏
5月18日撮影
0518タマボウキ
多年草
日本での自生は阿蘇・九重地域の草原に限られる、ごく稀な植物です。

茶色っぽいぷらぷらしているのが、花ですよ~

つづく・・・
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Comment
 

サワトラノオは

かなり末広がりですね。トラノオは、沼と丘どまり…w 今年はまだ、ですね。
キンラン、ギンランは、ぜんぜん見かけません、って
蘭はシュンランしか見てないような…。
タマボウキは、なんだか、アスパラガスを彷彿とさせますね…w
オオヤマフスマは、その後、山の斜面でも見つけました。
草を刈ってあったところに生えていました。
空き地で見るより、きれいに見えましたです。

NAME:きくちゃん | 2014.05.29(木) 19:52 | URL | [Edit]

 

Re: サワトラノオは

きくちゃん、こんばんは。

そういえば、サワトラノオは
沼や丘に比べると時期が早いですね。
こちらでも沼、丘はまだ咲きません。
もちょっと後かな(^^)

キンランはクヌギの傍に生えることが多いので
クヌギが植わっている所に行かれたときは
探してみてくださいね。

タマボウキの花は地味ですが
葉は奇麗でした。
茎もアスパラにそっくりでしたよ(^^)v

オオヤマフスマも今が盛りで綺麗ですね。
私も知っていた場所以外の所でも見かけて、
こんな所にも咲くのか~ってビックリしました。

NAME:paya | 2014.05.29(木) 22:48 | URL | [Edit]

 

こんばんは

今回も初めて知る花がたくさん紹介されてたので
興味深く拝見しました。

オオヤマフスマ 可愛い花ですね。
いつか私も会えるかなぁ^^

NAME:こっぺ | 2014.05.29(木) 22:50 | URL | [Edit]

 

こんばんは

サワトラノオも初見です。
野草園のようにいろんな種類が咲くものですね。

当地ではこの春はちょっとした異変で、
キンランギンランだけはやたら目につきました。
これまで一度も咲いたことのない場所でも束になって見られるなんてのは、
どういう現象ですかね?
ただ、朝な夕な犬の散歩途中には必ず見ていたギンランですけど、
ついに花は開きませんでした。

NAME:dechnocrat38 | 2014.05.30(金) 01:56 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

こっぺさま、こんにちは。

オオヤマフスマはハコベに似た感じなのですが
明らかに大きいので、咲いていると目につきます。
とても可愛い花ですよ(^^)

NAME:paya | 2014.05.30(金) 12:26 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

dechnocrat38さま、こんにちは。

サワトラノオは、熊本市内にあります。
住宅地もそばにありますので、
ここに咲くのが不思議なくらいです。
群生地に人が入ったような跡ができていて、
県も、もう少し管理した方がいいのではないか?と
心配しているところです。
(他県ではちゃんと保護されているもようです)

ギンランは、改めて図鑑を見たら
半開で終わるとなっていました。
今更ですが・・・シマッタ~!(>_<;)
もしかしたら、地味に開いていたのかも知れませんね。

キンラン、ギンランが増えた所は
森の枝打ちや、伐採をされたとか、
下草刈りがされたとかはなかったでしょうか?
花が減った理由の一つに
森に人の手が入らなくなったからと
図鑑に書いてあったので・・・。
か、・・・・もしかして、大雪?

NAME:paya | 2014.05.30(金) 12:31 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.