FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.05.27/ 21:37(Tue)
なんだかんだとうだうだ(?)している間に
5月も残すところ後4日。

出し損ねた花を、今月が終わる前に
慌てて一部アップいたしますです

時期外れな花もございますが、ご容赦くださいませ。


ミズタガラシ(水田芥子) アブラナ科タネツケバナ属
本州(関東以西)、四国、九州に分布  花期4~6月
5月2日撮影
0502ミズタガラシ
水田や湿地に生える多年草です。
近くの山の麓の流れのわきに生えていました。

すら~っと背が高くて30~60cm位になります。
この個体は大きい方が50cm位ありました。
根元の葉がクレソンにそっくりです。


カキドオシ(垣通し) シソ科カキドオシ属
日本全土に分布  花期4~5月
5月6日撮影
0506カキドオシ
道端などに生える、つる性の多年草です。
名前の由来は、伸びた茎が
垣根を通り抜けて広がる様子から“垣通し”の名がついたそう。

子供の癇(かん)を鎮めるとうことで
民間薬として「カントリソウ」という別名もあるそうです。


ラショウモンカズラ(羅生門葛) シソ科ラショウモンカズラ属
本州、四国、九州に分布  花期4~5月
5月6日撮影
0506ラショウモンカズラ
山の林内や林縁に生える、つる性の多年草です。

花だけの写真ですと、上のカキドオシに似ていますが
花の大きさが、
カキドオシは2cm前後
ラショウモンカズラは4~5cm
と、倍くらいの違いがあります。

名前の由来は、横からみた花の姿が
羅生門で渡辺綱(わたなべのつな)が・・・・・こういうツナ缶ありそう
切り落とした鬼女の腕に似ているからだそうです。

確かにねぇ・・・筋肉の筋みたいな模様。
でも、よくそれを思いつかれましたよね。発想が凄いです


バイカイカリソウ(梅花錨草) メギ科イカリソウ属
本州(中国地方)、四国、九州に分布  花期4~5月
5月9日撮影
0509バイカイカリソウ
山地に生える常緑性の多年草です。
 
イカリソウのような距がありません

ヒゴイカリソウ(肥後錨草) メギ科イカリソウ属
九州に分布  花期4~5月
5月9日撮影
0509ヒゴイカリソウ
山地の林内、草原に生える多年草です。

イカリソウは、花のようすが船のいかりに似ていることからの名前です。
バイカイカリソウは・・・梅の花似ってことでです

つづく
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Comment
 

ミズタガラシ

っていうのを、知りませんでした…。
近所にクレソン(だと思ってる…)がたくさん生えているところがあり、
花が咲いたな~とか、言ってたけど、クレソンじゃなかったりして…w
バイカイカリソウは野草園で見たのですが、とてもかわいい花ですねw
ラショウモンカズラは、2本だけ見ましたw

NAME:きくちゃん | 2014.05.28(水) 05:26 | URL | [Edit]

 

Re: ミズタガラシ

きくちゃん、こんばんは。

もしかすると、ミズタガラシは
今住まれている所には生えないかもだけど、
ネットで見たら、オオタネツケバナとか他にも
似たような葉がありそうでした。

バイカイカリソウも後で見たら
交雑種があるとかで、
ホント調べれば調べるほど
頭がこんがらがりますね(>_<)

ラショウモンカズラは
何本かまとめて生えてなかったですか?
こちらでは単体で見ることはなかったのですが・・・。

NAME:paya | 2014.05.28(水) 21:10 | URL | [Edit]

 

こんばんは♪

とっても よく撮れていますね。
しかも 詳しく特徴が書かれているので
まるで図鑑のようです。

payaさんのブログは
とても参考になるので
ありがたいです(●^o^●)

NAME:こっぺ | 2014.05.28(水) 21:38 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは♪

こっぺさま、こんばんは。

本当はもっと詳しく!と意気込んで撮影してきて
沢山写真もあるのですが、
種類が溜まってくると手におえなくなってきて
取りあえず出さないと季節が終わるe-330と焦りまくり
の繰り返しで・・・なさけない私なのです(+_+)

でも、こんなブログでも
お褒めいただいて嬉しいです。
もうちょっと頑張りますm(__)m

NAME:paya | 2014.05.28(水) 22:06 | URL | [Edit]

 

こんばんは

バイカイカリソウなんてのも珍しいですね。
一見レンゲショウマの花にも似た感じですが、
チャーミングなんだからもっと自信を持てばいいのに恥ずかしがり屋で、
いつも俯いてますから写真には撮り難いですね。

そちらでも白いイカリソウが咲くんですね。
我が家でも、10年以上も前に新潟の知人から貰った白花が毎年咲きますが、
当地ではまず見られない種類なもので、ちょっと自慢です。
(犬の脅威からも離れた場所なので安心です。)
でも、地面にくっつくほど下向いて咲きますから、やっぱり写真にはなりませんね。

NAME:dechnocrat38 | 2014.05.30(金) 01:51 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

dechnocrat38さま、こんにちは。

そういえば、こちらには咲かないのですが、
写真を見るとレンゲショウマに形が似ていますね。

うつむき加減に咲く花は、奥ゆかしい感じがして
魅力がありますが、写真撮影となると
そうも言っていられなくて、ちと困りもの(>_<)

イカリソウは地植えで育てられているのですね。
鉢植えでしたら角度も自由自在なのでしょうけれど・・・
そこは山野で出合った時も条件は一緒?
微風でも揺れる屋外ってことでも・・・。
撮影が難しい花ですよね。
色も飛ぶし(^_^;)

NAME:paya | 2014.05.30(金) 12:27 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.