FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エイザンスミレ スミレ科

本州、四国、九州の太平洋側に分布
山地の日陰、ときに日当たりのよい林の下に生えます。
花期3~5月 多年草

葉は3全裂し、さらに裂けます。
エイザンスミレ1

距は長さ5~6mm 幅が広く、先がややふくらみます。

ガクの付属体がとても立派だったので、○で囲ってみました。
エイザンスミレ2

花はふつう淡紅紫色を帯びますが、淡紅色、他、上の写真のように白もみられます。
パッと見はピンクっぽい色が多いので、
スミレですが、濃い紫色というのは見かけません。

下の写真は、赤みのない紫色の花でした。
エイザンスミレ4

花弁には濃い紫色のすじがあり、
側弁には立った毛があります。
エイザンスミレ5

名前は比叡山に由来するそうです。
エイザンスミレ3

花が終って出てくる夏葉は、長さ10cmほどの大きさで、
ほとんど裂けないか、全く裂けない葉で、
まるで別の葉のようになります。

写真は3月31日~4月27日撮影です。

追記
5月11日にもう葉が大きくなっている株がありましたので、写真を追加いたします。
エイザンスミレ夏葉
今ある春の葉が大きく変化するのではなく、
新しく出てきた葉が、春のものとは違って
あまり裂けなくて大きくなるようです。

下のヒゴスミレの夏葉と比べてみてくださいね


ヒゴスミレ スミレ科

本州、四国、九州に分布
こちらは、山のやや日当たりのよい所に生えます。

花期4~5月 多年草

エイザンスミレに似ていますが、より小型です。

エイザンスミレの写真と見比べると、
葉はそれよりもこまかく掌状に深く5裂しています。
ヒゴスミレ1-1
ガクの付属体はヒゴスミレの方がおとなしい感じですね。

花が終った後の葉です。
まだ夏ではないのに、上の写真の約5倍ほどの大きさになっています。
ヒゴスミレ3
ヒゴスミレも夏葉は大きくなりますが、
エイザンスミレほどの大きな形の変化はありません。

基本的な形を残したまま
もうちょっと緑の部分が増えるといいますか・・・
むしろ春の頃のエイザンスミレの葉に似ているくらいの
切れ込みまでにはなります。


花は白色で、まれにピンクをおび、紫色のすじがあり、
花弁は先がまるく、花の盛りに上弁が後ろに反り返る性質があります。
ヒゴスミレ2

和名は肥後(熊本)に由来するそうです。
こんな可愛いスミレに“肥後”がついていて、嬉しいな

撮影は4月7日~30日です。
スポンサーサイト



 
Genre: 趣味・実用 Theme: 草花 Category: スミレ科
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Comment
 

どちらのスミレも

見かけな~いw
こういう葉のスミレに、まだ会ってないんですよね…。
丸い、細い、大きい止まりです…w ぜひ見たい…。
側弁の毛、っていうのも見てないかも…です…。
連休になったら、どこかに連れて行ってもらおう。。

NAME:きくちゃん | 2014.05.01(木) 18:10 | URL | [Edit]

 

Re: どちらのスミレも

きくちゃん、こんばんは。

う~ん・・・そちらでは珍しいのでしょうか?

こちらではそう珍しくないので
どこにでも沢山あるものかと思っていました。
でも、そうよね、そちらに普通でも、こちらには
珍しいものってやっぱりありますものね・・・。

側弁は私も全然見てません(^_^;)
写真で拡大して見て、
初めて「ほぉ~」って感じですe-330
写真撮るだけで精一杯で・・・なんせ置いて行かれちゃうけんねぇ。

連休は私も~
期間中、ず~っと晴れるといいね(*^。^*)

NAME:paya | 2014.05.01(木) 21:08 | URL | [Edit]

 

こんばんは♪

とても詳しい紹介なので
とても勉強になります。

最近 花を見る時
観察力が増したのは
きっとpayaさんのおかげです^^

NAME:こっぺ | 2014.05.01(木) 23:26 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは♪

こっぺさま、こんばんは。

つたないブログなのに、お恥ずかしいe-330
でも・・・お褒め頂いて嬉しいです。
励みになりますです(*^。^*)

自分自身が知らないことばかりで
調べて「へぇ!」ということが多くて・・・
知るって楽しいですよね♪
学生の頃にこの楽しさを知りたかったです(^^;)

NAME:paya | 2014.05.02(金) 20:05 | URL | [Edit]

 

こんばんは

自慢じゃないですが、当方が自信を持って見分けられるスミレと言えば、
このエイザンスミレが唯一ですかね。
これだけは色違いがあっても大丈夫、と思っていたところへヒゴスミレなる
存在を知りまして、当初はちょっと混乱をきたしましたが、
明らかに葉っぱの形が違うようですから、一応今はまた自信を回復させておりますが…。

スミレって、一つ名前を覚えた傍からそれにそっくりな別のスミレが登場したりして、
だからいつまで経っても覚えられないんですね。

NAME:dechnocrat38 | 2014.05.03(土) 23:05 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

dechnocrat38さま、こんばんは。

それって、私も同じ気持ちです。
でも・・・
始めの頃の葉は分かり易かったのですが、
段々と暖かさが増してくると、葉が分かり難くなって
見分けていたつもりなのに
アレ?・・・やっぱり
よく分かってなかった私・・・となってきました(-_-;)

ただ・・・咲いている環境が違うので、
日当たりが良い所で見かけたらヒゴスミレ
林の中とか陰地ならエイザンスミレ
で、ざっと判断した方が
難しくなさそうだな~って気がしてきた今日でした。
(今日、葉しかなかった株が、どっちか迷いまして(^_^;))

NAME:paya | 2014.05.04(日) 22:29 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.